「価格比較サイト」の版間の差分

(「代表的な価格比較サイト」節を除去。WP:NOTADVERTISINGWP:NOTLINK。 何をもって代表的なのか?(掲載基準は?) またトップに「楽天」が挙げられていたが、価格比較サイトの代表例としてこれから連想できるのか?(楽天が価格比較サイトならAmazonは違うのか?) 不動産サイトは価格比較サイトなのか? 引越などの見積同時依頼サイトは価格比較サイトなのか? など問題の多いリンク集と思慮したため、節ごと除去します。)
== 問題点 ==
=== 複数の価格提示をめぐる問題 ===
[[2011年]]1月、2つの買い取り価格比較サイトにおいて、「バイク王」を運営する「アイケイコーポレーション」が実際には自社のみが価格提示しているのにも関わらず、あたかも6つの業者が価格提示して競い合っているかのように装っていたことが発覚した<ref>[[2011年]][[1月3日]] [[朝日新聞]]朝刊1面</ref><ref>{{Cite news |和書|title=バイク王、価格比較サイトで競争を自演 |newspaper=朝日新聞 |date=2011-01-03 |author=沢伸也 |author2=河野正樹 |url=http://www.asahi.com/special/playback/TKY201101020196.html |accessdate=2021-01-17}}</ref>。これについて、専門家から比較サイト全体の信用性に関する問題であるとの指摘が出ている<ref>2011年1月3日 朝日新聞朝刊35面</ref>。
 
=== 独占的地位の利用をめぐる問題 ===