「デュンダル・アリ・オスマン」の版間の差分

m
 
2011年に勃発した[[シリア内戦]]が長期化すると、デュンダルが戦禍に巻き込まれて死亡することを危惧した[[エルドアン]]大統領からトルコ帰還勧告が出された。当初は[[レバノン]]の[[ベイルート]]に逃れ、次にイスタンブールに帰還した。追放後のオスマン家当主がイスタンブールに帰還したのは[[エルトゥールル]]とデュンダルの2人のみである。
 
2021年1月18日にイスタンブールで死去。オスマン家の当主は弟のハルン・オスマンが継承した。
 
==系図==