「フランクリン・ルーズベルト」の版間の差分

(→‎生い立ちと家族: の内容修正)
*第2子/長男:[[ジェームズ・ルーズベルト]](James Roosevelt 1907年12月23日 - 1991年8月13日) [[アメリカ海兵隊|海兵隊]]士官として[[マキン奇襲]]などに参加。
*第3子/次男:[[フランクリン・デラノ・ルーズベルト・ジュニア]](The first Franklin Delano Roosevelt Jr. 1909年3月18日 - 1909年11月1日) [[デュポン]]家の[[:en:Ethel du Pont|エセル]]と結婚。
*第4子/次女三男:[[エリオット・ルーズベルト]](Elliott Roosevelt 1910年9月23日 - 1990年10月27日)
*第5子/男:[[フランクリン・デラノ・ルーズベルト・ジュニア]](The second Franklin Delano Roosevelt Jr. 1914年8月17日 - 1988年8月17日)
*第6子/男:[[ジョン・アスピノール・ルーズベルト]](John Aspinwall Roosevelt 1916年3月13日 - 1981年4月27日)
*愛犬・[[ファラ (犬)|ファラ]] ファラはフランクリンの死後も、車のクラクションを聞いては主人が帰ってきたと思ったらしく、立ち上がったという。犬は数匹飼っていた。
*愛人・ルーシー・ページ・マーサー・ラザーフォード(Lucy Page Mercer Rutherfurd 1891年4月26日 - 1948年7月31日) 元エノリア・ルーズベルトの個人秘書。1918年以前にフランクリン・ルーズベルトの愛人になる。フランクリン・ルーズベルトの急死時(1945年)も付き添っていて最期を看取った。}}をもうけ、4番目に生まれた息子エリオットはのちに作家となった。
匿名利用者