「ウフナーギーン・フレルスフ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''オフナー・フレルスフ'''({{lang-mn|Ухнаагийн Хүрэлсүх}} <small>'''ウフナーギーン・フレルスフ'''</small>、[[1968年]][[6月14日]] - )は、[[モンゴル国|モンゴル]]の政治家。現在は[[モンゴル人民党|人民党]]党首、[[ハルトマーギーン・バトトルガ]]政権にて第30代[[モンゴルの首相#歴代のモンゴル首相|モンゴル国首相]]を務めた。
 
2021年1月19日に[[新型コロナウイルス感染症 (2019年)|新型コロナウイルス感染症]]の[[ポリメラーゼ連鎖反応|PCR検査]]を受けて陽性となった女性が救急車で隔離施設に移動する歳、出生直後と思われる子供を連れ、零下20度を下回る中を寝間着とスリッパ姿で移動させられている動画が拡散され、非人道的な対応であるとして1月20日に当局に対する抗議活動が勃発。同日中に副首相と厚生大臣が辞任に追い込まれ、翌21日にはフレルスフも引責辞任を表明し、同日中に議会が内閣総辞職を承認した<ref>{{Cite news|url=https://montsame.mn/jp/read/250965|title=フレルスフ内閣、総辞職|agency=[[:en:Montsame|モンゴル通信社]]|date=2021-01-21|accessdate=2021-01-22}}</ref>。
 
ただしフレルスフ自身の人気は高く、同年6月9日に控える大統領選挙では現職のバトトルガの有力な対抗馬と目されている<ref>{{Cite news|url=https://www.asahi.com/articles/ASP1P75R4P1PUHBI05K.html|title=モンゴル首相が辞意 PCR陽性の母と新生児隔離に批判|work=朝日新聞デジタル|newspaper=[[朝日新聞]]|date=2021-01-21|accessdate=2021-01-22}}</ref>。