「ラッキー・ラヴ」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎背景: 衍字の削除)
世界デビューとなったセカンド・シングル。カイリーの初期の代表曲の一つであり、イギリスやオーストラリアなどで1位を記録した。日本では、[[オリコンチャート|オリコン]]洋楽シングルチャートで[[1988年]][[6月20日]]付から12週連続1位を獲得した<ref>[[コンピレーション・アルバム]]『ナンバーワン80s ORICON ヒッツ』の[[ディスクジャケット|裏ジャケット]]。[http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/no1oriconhits/ ナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツ]も参照。</ref>。
 
[[1988年]]には[[和田加奈子]]、黃寶欣、[[2000年]]には[[天才てれびくん|天才てれびくんワイド]]の番組内でスウィートピクルス([[佐久間信子]]、[[ダーブロウ有紗]]、[[俵有希子]])、[[2007年]]には[[mihimaru GT]]による日本語カヴァー、[[2017年]]には[[Dizzy Sunfist]]によるカヴァーも発表されている。
 
== トラック・リスト ==
匿名利用者