「The 7th Blues」の版間の差分

m
(→‎DISC 1: 1曲目について編集)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
#: シリアスな歌詞に、打ち込みの[[オルガン]]と生の[[金管楽器|ブラス]]セクションをフィーチャーしている。
#: [[ベスト・アルバム]]『[[B'z The Best "ULTRA Treasure"]]』では、ファン投票24位にランクインし<ref name="barks20080716">{{Cite news |title=B'z The Beat “ULTRA Treasure”リクエスト集計最終結果 TOP30 |url=https://www.barks.jp/news/?id=1000041791 |work=[[BARKS]] |publisher=ジャパンミュージックネットワーク株式会社 |date=2008-07-16 |accessdate=2019-11-23 }}</ref>、収録の際にはイントロダクションの電話の会話部分がカットされたバージョンで収録されている。『[[The Complete B'z]]』のボーナス・トラックとしてライブ音源も配信されていた。
#: 2003年に開催された『B'z SHOWCASE 2003 "IT'S SHOWCASE!!"』及び、『[[Typhoon No.15|B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!"]]』で8年ぶりに演奏され、2010年に開催された『[[B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic" at TOKYO DOME|B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic"]]』でも演奏された。2020年に開催された無観客配信ライブ『B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』のDay2ではオープニングナンバーとなりして演奏され、冒頭の電話での会話が新しいバージョンに変更された<ref name="5ERAS">{{Cite web|url=https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=552841 |title=B'z無観客配信ライブ「B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2」レポート |website=ローソンチケット |publisher=株式会社ローソンエンタテインメント |accessdate=2020-11-17}}</ref><ref>{{Cite news |title=B’z、無観客配信ライブ『Day2』でファン垂涎のレア楽曲オンパレード 「今日、歌える曲あったでしょうか?」 |url=https://spice.eplus.jp/articles/278556 |newspaper=SPICE |publisher=[[イープラス]] |date=2020-11-13 |accessdate=2020-11-17 }}</ref>。
# '''おでかけしましょ''' (3:27)
#: [[テレビ朝日]]系『[[ミュージックステーション]]』(1994年3月11日放送回)に出演した際に、「[[Don't Leave Me (B'zの曲)|Don't Leave Me]]」と共に披露された<ref>{{Cite web |title=出演者ラインナップ|ミュージックステーション |url=https://www.tv-asahi.co.jp/music/contents/m_lineup/0326/index.html |publisher=[[テレビ朝日]] |date=1994-03-11 |accessdate=2019-10-12 }}</ref>。