「熱き鼓動の果て」の版間の差分

→‎収録曲: 表題曲の演奏について加筆
(→‎収録曲: 表題曲の演奏について加筆)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
#: 当時出演した2002年6月7日放送の[[テレビ朝日]]系列の『[[ミュージックステーション]]』及び、『[[A BEAUTIFUL REEL. B'z LIVE-GYM 2002 GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜|B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜"]]』では、1番から2番にかけて松本がギターを換えるために数小節追加されて演奏された。同年12月27日放送の『ミュージックステーションスペシャル SUPER LIVE 2002』の時は、「[[もう一度キスしたかった]]」とともに演奏され、1番のアコースティック・ギターのパートを[[エレクトリック・ギター]]で演奏していた他、アウトロが延長されていた<ref group="注釈">その時のアレンジは、現在も未音源化となっている。</ref>。
#: [[LIVE-GYM]]では『B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜"』以降一度も演奏されていなかったが、『[[B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-]]』にて13年ぶりに演奏された。なお、この時の演奏ではサポートメンバーの[[大賀好修]]とのツインギター編成であり、かつ松本が[[アコースティック・ギター]]を使わなかったため、前述のギターチェンジのための小節追加は行われず、CD音源とほぼ同じ小節で2番へと繋がる。
#: 2020年に行われた無観客配信ライブ『B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』のDay3で演奏された際には1番までをメンバー2人のみで演奏して一時中断し、その後サポートメンバーと共に2番から演奏を再開した<ref>{{Cite web|url=https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=554282 |title=B'z無観客配信ライブ「B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3」レポート |website=ローソンチケット |publisher=株式会社ローソンエンタテインメント |accessdate=2020-11-21 }}</ref><ref>{{Cite news |title=B'z、無観客配信ライブ『Day3』 "道は違っても ひとりきりじゃないんだ" 今だからこそより響くメッセージ |url=https://spice.eplus.jp/articles/278922 |newspaper=SPICE |publisher=[[イープラス]] |date=2020-11-20 |accessdate=2020-11-21 }}</ref>。
# '''夜よ明けないで''' (4:26)
#: 同年に行われた『B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜"』の[[バックバンド|サポートメンバー]]、ビリー・シーンとシェーン・ガラースが参加しており、『GREEN』の作風に反して[[ハードロック]]色が強い。