「モーニングワーク」の版間の差分

編集の要約なし
|出典の明記=2021年1月
}}
'''モーニングワーク'''(Mourning Work)とは、喪の作業(ものさぎょう)とも言われ、愛着や依存の対象を失うことを意味する「対象喪失」によって生じる心理的過程のことである。
 
 
== 概要 ==
「喪の作業」の心理的過程は4段階(イギリスの精神分析学者[[ジョン・ボウルビィ]] John Bowlbyによる)
 
第3段階:絶望・失意の段階(激しい失意、抑うつの体験)
第4段階:離脱・再建の段階(喪失を受け止め、立ち直る努力をはじめる)
 
== 来歴 ==
{{empty section|date=2021年1月}}
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
 
=== 注釈 ===
{{Reflist|group="注釈"}}
 
== 参考文献 ==
 
=== 出典 ===
{{empty section|date=2021年1月}}{{Reflist}}{{Normdaten}}
 
== 関連項目 ==
 
== 外部リンク ==
 
* [https://www.jht-assc.jp/tag/mourning-work/ mourning work | 日本園芸療法学会]
* [https://www.jstage.jst.go.jp/article/amjspp/14/0/14_61/_article/-char/ja/ P3-3 成人期慢性疾患患者におけるmourning workプロセスについて]
* [https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=31244&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1 「悲嘆」概念の変遷に関する一考察]
* http://ms-counseling.sblo.jp/article/45696747.html
* [https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027123083-00 慢性疾患患者のモーニング・ワークのプロセス]
{{stub}}
[[Category:心理学]]
[[Category:感情]]
[[Category:精神分析学]]