「志村新八」の版間の差分

編集の要約なし
(修正)
タグ: 差し戻し済み モバイル編集 モバイルウェブ編集
編集の要約なし
タグ: 手動差し戻し
|voice = [[阪口大助]]<br />[[高森奈津美]](幼少期)
|portrayer = [[菅田将暉]]
|species = [[眼鏡人間]]
|alias =
|age = 16歳
 
== 人物 ==
侍魂を学ぼうと[[坂田銀時|銀時]]の元で働く、[[人間眼鏡]]かった一見気弱そうで地味な[[眼鏡]]少年。作中では数少ない[[ツッコミ]]役兼常識人。ただ、少し万事屋に就職したことに後悔を感じているようで、銀時曰くたまに軽蔑の視線を向けることもあるらしい。通称「ぱっつぁん」、女装時の名称は「'''パチ恵'''」<ref>髪型は[[おさげ]]、吉原炎上篇では前髪を結んでいるだけ。</ref>。[[一人称]]は基本的に「僕」で敬語口調、時には「俺」になる。顔は作中のあらゆるキャラクターのベースとなっている<ref>単行本15巻質問コーナーより。</ref>。存在感が薄く、「ダメガネ」<ref>「駄目なメガネ」の略。</ref>や「[[ヘタレ]]」などと揶揄されている。最近{{いつ|date=2017年3月}}では周囲から本体は「メガネ」と認識されている有様<ref>魂を抜かれた際も彼の魂だけはメガネを掛けていたり、雪山では姉さえも落ちたメガネを新八だと認識した。</ref>。しかしこれが結果、幸を生むことがある。例えば、敵に襲われても眼鏡のみを破壊される程度で済んだり、性別逆転編では眼鏡がピンク色になる程度(アニメでは柄がピンク色になる)で済むなど(宇宙人からも、本体=眼鏡と思われているらしい)。また眼鏡は関係ないが事件によって容姿が変化することはほとんどなく、ほぼ全員が老人化した竜宮篇<ref>新八のみ老化ウイルスを受けなかったため。</ref>や、二年後篇の容姿や性格が変化する寄生型えいりあんに寄生されても全く変化がなかった。銀ノ魂篇の二年後では身長が大きく伸びて服装が変わり、銀時の着流しに似た羽織を着用している。
 
ツッコミを入れる能力に長けているが、自身がボケ役になることも多い。機械(からくり)は苦手と自称しているが、人並みの操作は出来るようである。
163

回編集