「ガストリン」の版間の差分

PJ:CWに基づく修正(本文中の自己リンク)
(ガストリノーマ)
(PJ:CWに基づく修正(本文中の自己リンク))
 
'''ガストリン'''({{Lang-en-short|gastrin}})は、主に[[胃]]の幽門前庭部に存在するG細胞から[[分泌]]される[[ホルモン]]。胃[[主細胞]]からの[[ペプシノゲン]]分泌促進作用、胃[[壁細胞]]からの[[胃酸]]分泌促進作用、胃壁細胞増殖作用、[[インスリン]]分泌促進作用などが認められている。ガストリン分泌は[[プログルミド]]や[[セクレチン]]などによって抑制される。
 
ガストリノーマ({{Lang-en-short|gastrinoma}})とは[['''ガストリン]]'''を分泌する[[腫瘍]]。[[ゾリンジャー・エリソン症候群]]([[:en:Zollinger-Ellison syndrome|en]])の原因となることがある。主に[[膵臓]]や[[十二指腸]]で認められる。
 
ガストリノーマ({{Lang-en-short|gastrinoma}})とは[[ガストリン]]を分泌する[[腫瘍]]。[[ゾリンジャー・エリソン症候群]]([[:en:Zollinger-Ellison syndrome|en]])の原因となることがある。主に[[膵臓]]や[[十二指腸]]で認められる。