「テクスチュア」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
そこから転じて、食べ物を噛んだ際の噛み応え、歯応えも意味する。→「The bread has a crumbly texture.」<ref name = "cambridge" />(「このパンは簡単に崩れる」)
 
元々語源は「織物」を意味する[[ラテン語]]「''textura''」(「''weaving''」, 「織物」の意)、「''text''」(『''woven''』→「『''weave''』の過去分詞形で、『織って作った』)から<ref name = "lexico" />。
 
楽曲についてのテクスチュアは、演奏される声部数や響きの密度、それぞれの声部を演奏する[[楽器]]の[[音色]]、[[和声法]]や[[リズム|リズム法]]に左右される。