「ピート・ブティジェッジ」の版間の差分

オープンリーゲイ閣僚は初なのか2人目なのかという論争と、その当事者であるグレネル(定義次第では初の閣僚となる人)のツイートを紹介
(オープンリーゲイ閣僚は初なのか2人目なのかという論争と、その当事者であるグレネル(定義次第では初の閣僚となる人)のツイートを紹介)
民主党予備選挙では序盤から善戦し注目を集めたが、2020年2月29日の[[サウスカロライナ州]]での予備選挙では8.2パーセントの4位と低迷<ref>{{Cite news|url=https://www.afpbb.com/articles/-/3271072|title=ブティジェッジ氏、米大統領選から撤退 米メディア|work=AFPBB News|agency=[[フランス通信社]]|date=2020-03-02|accessdate=2020-03-02}}</ref>、翌3月1日には撤退宣言を行った。急進左派であるバーニー・サンダースでは[[ドナルド・トランプ]]には勝てないとの考えを示し<ref>{{Cite web |date=2020-03-02 |url=https://www.afpbb.com/articles/-/3271102?cx_part=search |title=ブティジェッジ氏、米大統領選撤退を正式発表 |publisher=フランス通信社 |accessdate=2020-03-02}}</ref>、翌2日に自身と同じく中道・穏健派に属するジョー・バイデンへの支持を表明した<ref>{{Cite web |url=https://www.afpbb.com/articles/-/3271325?act=all&yclid=YJAD.1583228304.vbbhaNKdcq2b4pKEJ4q1.MmkngwPwOp75IjOYwXMy7ZBM_L1jVPLgi8_jx9zxmJl5debJIqV3F.hYWs-|title=ブティジェッジ氏、バイデン氏への支持表明|publisher=フランス通信社|date=2020-03-03 |accessdate=2020-03-03}}</ref>。
 
大統領選挙はジョー・バイデンが勝利を収め、2020年12月15日、[[ジョー・バイデン内閣|バイデン政権]]の運輸長官に指名された<ref name=sankei20201216>{{Cite news|url=https://www.sankei.com/world/news/201216/wor2012160012-n1.html|title=米運輸長官にブティジェッジ氏を指名 若手ホープ、インフラ投資に辣腕期待|work=産経ニュース|newspaper=[[産経新聞]]|date=2020-12-16|accessdate=2020-12-16}}</ref><ref>{{cite news |url=https://www.cnn.co.jp/usa/35163903.html|title=バイデン氏、運輸長官にブティジェッジ氏を指名へ|agency=CNN |date=2020年12月16日 |accessdate=2020年12月17日}}</ref>。2021年2月2日に上院の公聴会において賛成多数で承認され、翌3日に就任宣誓を行い、同性愛者と公言している初めての閣僚となったする意見がある。<ref>{{Cite news|url=https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020300302&g=int|title=ヒスパニック初の国土安保長官承認 同性愛公表の運輸長官も―米上院|publisher=時事通信|date=2021-02-03|accessdate=2021-02-03}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0303P0T00C21A2000000/|title=米上院、運輸長官を承認 有望株のブティジェッジ氏|newspaper=[[日本経済新聞]]|date=2021-02-03|accessdate=2021-02-03}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.nytimes.com/video/us/politics/100000007585453/buttigieg-transportation-secretary-confirmation.html|title=Buttigieg Is Sworn In as Transportation Secretary|work=The New York Times|newspaper=[[ニューヨーク・タイムズ]]|date=2021-02-03|accessdate=2021-04}}</ref>。一方でトランプ大統領に、[[国家情報長官代行]]に任命された[[リチャード・グレネル]]に続く2人目、とする意見もあり「何をもって閣僚とみなすのか」も含め議論が起きた。「上院が承認した閣僚」と定義するなら初。グレネル自身はtwitterで「Congratulations to @PeteButtigieg on becoming the second openly gay member of a President’s Cabinet. 」<ref>https://twitter.com/RichardGrenell/status/1356671635101638656</ref>とツイートした
 
== 人物 ==