「GREEN (B'zのアルバム)」の版間の差分

→‎収録曲: 記事の編集
(→‎収録曲: 記事の編集)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
# '''SIGNAL''' (4:18)
#: [[PlayStation 2|プレイステーション2]]用ゲーム『[[ときめきメモリアル Girl's Side]]』オープニングテーマ。
#: 「[[BREAK THROUGH|今では…今なら…今も…]]」と同様、信号待ちを題材としたバラード<ref name="mfm" />。
#: 本作で最も古い曲で、前作『ELEVEN』の制作時にすでにレコーディングされていた[[打ち込み]]主体の楽曲。松本によると「ギターだけ録り直して、あとは変えてない」とのこと。
#: 歌詞は「[[BREAK THROUGH|今では…今なら…今も…]]」と同様、信号待ちを題材としたバラード内容になっている<ref name="mfm" />。
# '''SURFIN' 3000GTR''' (3:50)
#: 読み方は「サーフィン・スリーサウザンド・ジーティーアール」。
# '''[[ultra soul]] (Alternative Guitar Solo ver.)''' (3:43)
#: 31stシングル。
#: 本作ではアルバムバージョン<ref group="注">CDケースの背表紙には「ultra soul」としか表記されていないが、公式サイトや歌詞カードの曲目表記では「(Alternative Guitar Solo ver.)」と記載されている。</ref>として収録されており、シングルではボーカルとギター以外は全て打ち込みだったが、こちらでは[[ベース (弦楽器)|ベース]]で[[徳永暁人]]が参加しているほか、[[ギターリフ]]も追加され、ギター[[ソロ (音楽)|ソロ]]も変更されている。尚、サブタイトルの"Alternative"はここではただ単に「別の」や「代わりの」と言う意味であり、[[オシングバージョンとはギナティヴ・ーソック|オルタナ]]調であが異なという意味ではな事を示して
#: 因みに、年を跨いでオリジナル・アルバムに収録された初めてのシングルとなり<ref group="注">同様のシングルは本曲と「[[OCEAN (B'zの曲)|OCEAN]]」のみで、両曲ともアルバムバージョンとして収録されている。</ref>、「このアルバムの始まりとなった曲であり、この曲の制作が原点となった。」と語っている。
# '''美しき世界''' (4:44)
#: 映画『[[名探偵コナン ベイカー街の亡霊]]』主題歌。
#: 元々はゆったりとしたバラードだったらしいが、大幅なアレンジが加えられて現在の形になった<ref name="mfm" />。
#: イントロと間奏の[[バスドラム|バスドラ]]のパートは打ち込みであり、楽曲を[[サンプリング]]して更に細かく切ったもの。当初はバスドラのパートがないまま曲が完成しており、その部分を足したことで歌詞も変更している<ref name="be with 56">{{Cite journal|和書|journal=be with!|volume=56|publisher=B'z Party|date=2002-12}}</ref>。
#: 本作に「[[GOLD (B'zの曲)|GOLD]]」が収録されなかったのは、松本曰く「『Everlasting』という名曲があるから」だった。後に発売されるバラード・ベスト・アルバム『[[The Ballads 〜Love & B'z〜]]』には両曲とも収録されている。
# '''FOREVER MINE''' (3:43)