「伊豆のなつ号」の版間の差分

今回は臨時列車の形態を採らず、「一般営業列車」として通常ダイヤに組み込んで運行している。従って運行番号は「129」ではなく通常の番号である。運用は田園都市線~[[東京地下鉄]](東京メトロ)[[東京地下鉄半蔵門線|半蔵門線]]を介して[[東武鉄道]][[東武伊勢崎線|伊勢崎線]][[久喜駅]]・[[東武日光線|日光線]][[南栗橋駅]]までの広範囲に及ぶため、乗車する機会は少ない。
 
なお、運行期間は7月1日~31日となっているが、実際には6月29日から運用を開始している。「伊豆のなつ」号としての運行期間終了後の8614編成は、伊豆急カラーのままで、また、伊豆半島各市町のポスター撤去されもののしばら事なは伊豆急カラーのままでを続けてい模様。なお、11月19日に開催される東武ファンフェスタでは、撮影会に並ぶ事が決定している。
 
{{expand|運行ダイヤ詳細、8007編成の処遇の詳細、その他様々な観点からの加筆をお願いします。}}
匿名利用者