「霊歌」の版間の差分

一部を修正。
m
(一部を修正。)
'''霊歌'''(れいか)、'''スピリチュアル'''(英: spiritual)は、[[アメリカ合衆国]]で誕生した宗教的な[[民謡]] (folksong) の一つあり、奴隷状態に置かれていた南部の[[アフリカ系アメリカ人]]の共同体の中から誕生した固有の宗教歌である。これらの歌は十八世紀後半の数十年間から1860年代の制度的奴隷制廃止のあいだに黒人の共同体の中ではぐくまれ、アメリカ民謡の最も幅広い重要な音楽形態のひとつに発展した<ref>{{Cite web|title=Spirituals {{!}} Ritual and Worship {{!}} Musical Styles {{!}} Articles and Essays {{!}} The Library of Congress Celebrates the Songs of America {{!}} Digital Collections {{!}} Library of Congress|url=https://www.loc.gov/collections/songs-of-america/articles-and-essays/musical-styles/ritual-and-worship/spirituals|website=Library of Congress, Washington, D.C. 20540 USA|accessdate=2020-11-07}}</ref>。
 
== 概要・由来 ==
 
== 二十世紀と黒人霊歌 ==
黒人霊歌に込められた解放のテーマは、1960年代[[アフリカ系アメリカ人公民権運動|公民権運動]]のアンセムとして再び重要な役割を果たした。「アイズ・オン・ザ・プライズ」や「ああ、フリーダム!」など、当時の「フリーダムソング」の多くは、古い霊歌からアレンジされたものであり、またセルマの行進、ワシントン大行進、キング牧師の葬儀など、[[マヘリア・ジャクソン|マハリア・ジャクソン]]らの歌う黒人霊歌は公民権運動の絆をより強固なものにした<ref>{{Cite web|title=Mahalia Jackson: Voice Of The Civil Rights Movement|url=https://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=123498527|website=NPR.org|accessdate=2020-11-07|language=en}}</ref>。<blockquote><blockquote><blockquote></blockquote></blockquote></blockquote>
 
== 黒人霊歌と白人霊歌 ==
[[Category:アメリカ合衆国の歌|*]]
[[Category:アフリカ系アメリカ人の音楽]]
[[Category:- キリスト教の浸透で広がった黒人霊歌の発展 - <ナット・ターナーの反乱>]]