「本田圭佑」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
タグ: 差し戻し済み ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
{{Otheruses|1986年生まれのサッカー選手}}'''本田圭佑'''(ほんだ けいすけ、[[1986年]](昭和61年)[[6月13日]] - )は、[[大阪府]][[摂津市]]出身。[[無職]]。元日本代表。前プロサッカー選手。かつては、ポジションはミッドフィールダーとフォワードを務めた。日本(アジア)・オランダ・ロシア・イタリア(ヨーロッパ)・[[リーガMX|メキシコ]](北中米)・[[Aリーグ|オーストラリア]](オセアニア)・[[カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA|ブラジル]](南米)の5大陸のプロリーグでプレーし、ゴールを決めたことがある。[[ワールドカップ競技場駅 (大田広域市)|ワールドカップ]]3大会連続ゴールを決め(日本人のW杯最年長得点者)、アジア人のW杯最多得点者となり、アジア人初となるW杯3大会連続アシストも達成。[[ルディ・フェラー]]、[[デイビッド・ベッカム]]らに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となった<ref name=":1" /><ref name=":2" />。[[国際サッカー連盟|FIFA]]選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、[[ミロスラフ・クローゼ]]、[[エデン・アザール]]、[[ハメス・ロドリゲス]]らと並び受賞総数5位である<ref>[[FIFAワールドカップにおける賞|W杯でのMOM受賞総数]]</ref>。
{{Otheruses|1986年生まれのサッカー選手}}{{サッカー選手
| 名前 = {{ruby|本田|ほんだ}} {{ruby|圭佑|けいすけ}}
| 画像 = Keisuke Honda 2018 (cropped) (cropped).jpg
| 画像サイズ=230px
| 画像の説明 = 2018年
| 本名 =
| 愛称 =
| カタカナ表記 =
| アルファベット表記 = HONDA Keisuke
| 原語名=
| 原語表記=
| 国 = {{JPN}}
| 生年月日={{生年月日と年齢|1986|6|13}}
| 出身地 = [[大阪府]][[摂津市]]<ref name="keisuke-honda.com">[https://keisuke-honda.com/profile 本田圭佑オフィシャルWEBサイト - Profile]2019年5月15日閲覧</ref>
| 身長 = 182cm<ref name="keisuke-honda.com"/>
| 体重 = 74kg<ref name="keisuke-honda.com"/>
| 所属チーム名 =
| ポジション = [[ミッドフィールダー|MF]] / [[フォワード (サッカー)|FW]]
| 背番号=
| 利き足=左足
| ユース年1 = 1994-1998 | ユースクラブ1 = 摂津FC
| ユース年2 = 1999-2001 | ユースクラブ2 = [[ガンバ大阪]]ジュニアユース
| ユース年3 = 2002-2004 | ユースクラブ3 = [[星稜高等学校|星稜高校]]
| 年1 = 2005-2007 | クラブ1 = {{Flagicon|JPN}} [[名古屋グランパスエイト]] | 出場1 = 90 | 得点1 = 11
| 年2 = 2008-2009 | クラブ2 = {{Flagicon|NED}} [[VVVフェンロー]] | 出場2 = 68 | 得点2 = 24
| 年3 = 2010-2013 | クラブ3 = {{Flagicon|RUS}} [[PFC CSKAモスクワ|CSKAモスクワ]] | 出場3 = 94 | 得点3 = 20
| 年4 = 2014-2017 | クラブ4 = {{Flagicon|ITA}} [[ACミラン|ミラン]] | 出場4 = 81 | 得点4 = 9
| 年5 = 2017-2018 | クラブ5 = {{Flagicon|MEX}} [[CFパチューカ|パチューカ]] | 出場5 =29 | 得点5 = 10
| 年6 = 2018-2019| クラブ6 ={{Flagicon|AUS}} [[メルボルン・ビクトリーFC|メルボルン・ビクトリー]] | 出場6 =18 | 得点6 = 7
| 年7 = 2019 | クラブ7 = {{Flagicon|NED}} [[SBVフィテッセ|フィテッセ]] | 出場7 = 4| 得点7 = 0
| 年8 = 2020 | クラブ8 = {{Flagicon|BRA}} [[ボタフォゴFR|ボタフォゴ]] |出場8 =18 |得点8 =2
| 代表年1 = 2002 | 代表1 = {{fbu|17|JPN|name=日本 U-17}} | 代表出場1 = 1 | 代表得点1 = 0
| 代表年2 = 2005 | 代表2 = {{fbu|20|JPN|name=日本 U-20}} | 代表出場2 = 1 | 代表得点2 = 0
| 代表年3 = 2006-2008 | 代表3 = {{fbu|23|JPN|name=日本 U-21/22/23}} | 代表出場3 = 18 | 代表得点3 = 5
| 代表年4 = 2008-2018<ref name="daihyo">{{Cite news|title=本田 圭佑|work=サッカー日本代表データベース|url=http://www.jfootball-db.com/players_ha/keisuke_honda.html}}</ref>
| 代表4 = {{JPNf}} | 代表出場4 = 98 | 代表得点4 = 37
| クラブ成績更新日 = 2020年2月1日
| 代表成績更新日 = 2018年7月3日
| 監督年 = 2018-
| 監督チーム ={{Flagicon|CAM}} [[サッカーカンボジア代表|カンボジア]]
}}
'''本田圭佑'''(ほんだ けいすけ、[[1986年]](昭和61年)[[6月13日]] - )は、[[大阪府]][[摂津市]]出身。[[無職]]。元日本代表。前プロサッカー選手。かつては、ポジションはミッドフィールダーとフォワードを務めた。日本(アジア)・オランダ・ロシア・イタリア(ヨーロッパ)・[[リーガMX|メキシコ]](北中米)・[[Aリーグ|オーストラリア]](オセアニア)・[[カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA|ブラジル]](南米)の5大陸のプロリーグでプレーし、ゴールを決めたことがある。[[ワールドカップ競技場駅 (大田広域市)|ワールドカップ]]3大会連続ゴールを決め(日本人のW杯最年長得点者)、アジア人のW杯最多得点者となり、アジア人初となるW杯3大会連続アシストも達成。[[ルディ・フェラー]]、[[デイビッド・ベッカム]]らに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となった<ref name=":1" /><ref name=":2" />。[[国際サッカー連盟|FIFA]]選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、[[ミロスラフ・クローゼ]]、[[エデン・アザール]]、[[ハメス・ロドリゲス]]らと並び受賞総数5位である<ref>[[FIFAワールドカップにおける賞|W杯でのMOM受賞総数]]</ref>。
 
== 経歴 ==