「ザビーネ・シャル」の版間の差分

編集の要約なし
(リンク、整理)
: 地球圏に到達したマザー・バンガードを連邦軍艦隊が包囲した際には、交戦の意思はない同艦とは裏腹に、[[クロスボーン・ガンダム#クロスボーン・ガンダムX2改|X2改]]で連邦側を攻撃することによって同艦に反抗の意思があるように見せかけ、連邦艦隊および木星側による攻撃の口実を作る。直後にキンケドゥの[[クロスボーン・ガンダム#クロスボーン・ガンダムX1改|X1改]]と一騎討ちを繰り広げ、X1改がベラの乗るコア・ファイターから射出された武器を受け取る一瞬の隙を突いて、コックピット付近を貫き勝利する。この頃には常に不気味に笑っているなど、拷問の影響からか精神面の変調が見られる。
: 木星帝国による地球降下作戦の直前には、地球を滅ぼしたあとの世界はどうでもよいと考えるドゥガチから「おまえにくれてやってもかまわぬ」「生き残った者で好きにするがよい」との言質をとりつけ、貴族主義社会の建設を夢見る。しかし、作戦実行時には生きていたキンケドゥの[[クロスボーン・ガンダム#クロスボーン・ガンダムX1改|X1改]]とふたたび一騎討ちとなり、お互い武器がヒート・ダガーしかない状態での最後の一撃でコックピットに攻撃を受け、最期まで貴族主義への未練を口にしながら戦死する。
== 搭乗機体 ==
 
;コスモ・バビロニア建国戦争 (機動戦士ガンダムF91)
*XM-05 [[クロスボーン・バンガードの機動兵器#ベルガ・ギロス|ベルガ・ギロス(ブラックバンガード仕様)]]
*XM-02 [[クロスボーン・バンガードの機動兵器#デナン・ゲー|デナン・ゲー(ブラックバンガード仕様)]]
;木星戦役 (機動戦士クロスボーン・ガンダム)
*XM-X2 [[クロスボーン・ガンダム#クロスボーン・ガンダムX2|クロスボーン・ガンダムX2]]
**XM-X2ex [[クロスボーン・ガンダム#クロスボーン・ガンダムX2改|クロスボーン・ガンダムX2改]]
== 脚注 ==
=== 注釈 ===
匿名利用者