「ヤザン・ゲーブル」の版間の差分

初登場時は戦艦[[アレキサンドリア (ガンダムシリーズ)|アレキサンドリア]]に配属され、一般兵士用に調整された[[ギャプラン]]を駆っていたが、上官の[[機動戦士Ζガンダムの登場人物#ジャマイカン・ダニンガン|ジャマイカン・ダニンガン]]とは折り合いが悪く、旧式の[[ハイザック]]を宇宙に投げ捨てたり、[[ジェリド・メサ]]と揉めたりもしている。[[エゥーゴ]]との戦闘中、ジャマイカンが自分たちのいる方向に艦砲射撃を行ったことによってアドルが死亡したことが引き金となり、[[エマ・シーン]]の駆る[[Gディフェンサー#Mk-IIディフェンサー(スーパーガンダム)|スーパーガンダム]]を誘導してアレキサンドリアのブリッジを狙撃させ、ジャマイカンの殺害に成功する。
 
シロッコが指揮を執る[[地球連邦軍の艦船及びその他の兵器#ドゴス・ギア|ドゴス・ギア]]所属となってからは彼に最新鋭MSの[[ティターンズの機動兵器#ハンブラビ|ハンブラビ]]を与えられ、厚遇を約束される。また、服装もティターンズ制服から胸元の大きく開いた専用の制服に変わる。その後、[[サイド (ガンダムシリーズ)#サイド7(ノア→グリーン・オアシス)|グリプス]]から呼び寄せた[[機動戦士Ζガンダムの登場人物#ダンケル・クーパー|ダンケル]]やラムサスと共に小隊を結成して抜群のチームワークを発揮しながら、「クモの巣」と呼ばれる連携戦法やハンブラビが装備する武器「海ヘビ」などを駆使することにより、[[Ζガンダム]]を駆る[[カミーユ・ビダン]]や[[百式 (ガンダムシリーズ)|百式]]を駆る[[シャア・アズナブル|クワトロ・バジーナ]]のほか、エマや[[ファ・ユイリィ]]らエゥーゴのパイロットたちを窮地に追い詰めている。
[[機動戦士Ζガンダムの登場人物#ラムサス・ハサ|ラムサス]]と共に小隊を結成して抜群のチームワークを発揮しながら、「クモの巣」と呼ばれる連携戦法やハンブラビが装備する武器「海ヘビ」などを駆使することにより、[[Ζガンダム]]を駆る[[カミーユ・ビダン]]や[[百式 (ガンダムシリーズ)|百式]]を駆る[[シャア・アズナブル|クワトロ・バジーナ]]のほか、エマや[[ファ・ユイリィ]]らエゥーゴのパイロットたちを窮地に追い詰めている。
 
[[バスク・オム]]への譲渡後のドゴス・ギアでは彼の指揮下に入ったが、レコア率いるMS隊による強襲を受けた際には出撃したものの戦闘を行わなかった。
匿名利用者