「スヴェルケル1世 (スウェーデン王)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
| 王室歌 =
| 父親 = 不明
| 母親 = コル([[プロット・スヴェン]]の娘)
}}
'''スヴェルケル老王''' (古スウェーデン語: ''Swærkir konongær gambli''、生年未詳 - [[1156年]][[12月25日]])もしくは'''スヴェルケル1世'''は、[[スウェーデン]]王(在位:1130:[[1130]]頃 - 1156年)。スヴェルケル家出身の最初のスウェーデン王である。
 
== 略歴 ==
[[ノヴゴロド第一年代記]]によれば、[[1142年]]にスウェーデン軍が[[ノヴゴロド共和国]]を襲撃している。両国の間には両国の王家間の婚姻により長い間平和が保たれていたが、この衝突により3世紀にわたって続くスウェーデン・ノヴゴロド戦争が勃発することとなる。
 
[[1156年]]の[[クリスマス]]に、スヴェルケルはアルヴァストラ小修道院での祭祀に赴く途上のアレベーク橋で[[暗]]された。これは中世の習いとはいえ衝撃的な事件だった。犯人は王位[[僭称]]者マグヌス・ヘンリクソン(後の[[マグヌス2世 (スウェーデン王)|マグヌス2世]] )だったと考えられている。
 
『[[詩人一覧 (散文作品)|詩人一覧]]』には、スヴェルケルの2つの[[スカルド詩]]の名が記されている。
 
== 家族 ==
最初の妻[[ウルフヒルド・ホーコンスドッタ]](ホーコン・フィンソンの娘)は[[インゲ2世 (スウェーデン王)|インゲ2世]]の未亡人で、再婚した[[デンマーク]][[ニルス (デンマーク王)|ニルス]]の元から脱走してスヴェルケルに嫁いだ。2男2女をもうけた。
* ヨハン
* [[カール7世 (スウェーデン王)|カール7世]] - スウェーデン王(1161年 - 1167年)
{{スウェーデン王}}
{{デフォルトソート:すうえるける1}}
[[Category:1156年没]]
[[Category:スウェーデンの君主]]
[[Category:スヴェルケル家]]
[[Category:暗殺された人物]]
[[Category:生年不明]]
[[Category:1156年没]]