「北朝鮮漂流船問題」の版間の差分

類似の出来事
(類似の出来事)
 
 
漁民の遭難が相次いだことから、2019年のシーズンは、北朝鮮当局が小型船による遠洋操業を差し止めたとする観測もなされている<ref>{{Cite web |date= 2019-05-22|url=https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210032-n1.html |title=大和堆へ巡視船派遣へ 海上保安庁 北の漁船警戒、違法操業阻止 |publisher=産経新聞 |accessdate=2019-05-22}}</ref>。
 
== 類似の出来事 ==
* [[1976年]]10月末から11月にかけて、[[大韓民国]]東部海域で操業していた同国の小型漁船が悪天候により次々と遭難。11月中旬までに27隻、乗組員350人が行方不明となった。同年[[11月17日]]、遭難した1隻が新潟県[[小木町]]に漂着、船の内外から15人の遺体が発見された<ref>大量遭難を韓国が発表 漁船27隻、350人『朝日新聞』1976年(昭和51年)11月19日朝刊、13版、23面</ref>。
 
==脚注==