「ニューヨーク・ワールド・ビルディング」の版間の差分

m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
19世紀の間、多くの高層ビルが新聞社によって[[ニューヨーク市庁舎]]のすぐ東の[[パーク・ロウ (マンハッタン)|パーク・ロウ]]沿いに建設された。これは高層ビルの開発競争となり世界一の高さが競われた。ニューヨーク・ワールド・ビルの競争相手には、[[:en:Richard Morris Hunt]]によって設計された[[トリビューン・ビル]] ([[:en:New York Tribune Building|en]], 1876)、[[ポッター・ビル]] ([[:en:Potter Building|en]], 1886)、[[パーク・ロウ・ビル]] (1899)、およびジョージ・ポストによる他の二つのビル[[セントポール・ビル]] ([[:en:St. Paul Building|en]], 1895–1898) と旧[[タイムズ・ビル]] ([[:en:New York Times Building (41 Park Row)|en]], 1889) であった。
 
ニューヨーク・ワールド・ビルはこの競争に勝って世界一高いビルとなり、ニューヨークで一番高いビルの座を約5年間保持した。このビルは、当時ニューヨークで一番高い建築物であった[[トリニティ教会 (ニューヨーク市)|トリニティ教会]]の高さを初めて上回った。また、1890年から1934年まで''、同社が発行していた『[[:en:World Almanacワールド・アルマナック]]''カバー表紙特集使用されていた。
 
このビルは一時、[[ニグロリーグ]]の幹部である[[:en:Nat Strong]]によって所有された。