「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYの登場人物」の版間の差分

アナハイム・エレクトロニクス社の社員。しかし実際はデラーズ・フリートの[[スパイ]]で、コードネームはブラウエンジェル(「嘆きの天使」の意)。
 
整備員としてアルビオンに乗艦し、ガトーを基地内に紛れ込ませ2号機奪取を支援する。その後も内通を続けるが、艦内通路でキースとぶつかった際にばらまいた機密資料のうち、拾い忘れた1枚をバニングが手にしたことでスパイであることが発覚。[[ガンダム開発計画#コア・ファイターII|コア・ファイターII]]の予備機を盗み、アルビオンよりから脱出するも、これは敵基地の位置を把握するための[[エイパー・シナプス|シナプス]]の策であった。キンバライド基地に逃亡しようとするも、基地所在の発覚を恐れた[[#ノイエン・ビッター|ビッター]]の命を受けたザクに撃墜される。[[パラシュート]]で脱出に成功するものの、その後は登場しない。
 
漫画『機動戦士ガンダム0083 REBELLION』では、[[機動戦士ガンダム_第08MS小隊の登場人物#アリス・ミラー|アリス・ミラー]]にデラーズ・フリートスパイであることを察知され、アルビオン内で拷問を受け、キンバライド基地への情報などを漏らす。その後、護送車で移動中、ジオンの取引相手である[[ダイヤモンド]]密輸者に護送車を襲撃され、自身も射殺される。
声 - [[松井菜桜子]]
 
アナハイム・エレクトロニクスの社員。ニナをデートに誘えずに話を替えてしまった[[コウ・ウラキ|コウ]]に対し、MSしか扱えないのかと罵る。
 
[[#toc|目次へ移動する]]
声 - [[勝生真沙子]]
 
アナハイム・エレクトロニクス社社員。ガンダム開発計画の中で製造されたガンダム試作3号機担当のシステムエンジニア。ラビアンローズで3号機の実動試験に当たるが、連邦軍上層部の政略によってトライアルは中止されてしまう。
 
3号機の完成及び実戦投入に強い意欲を抱いており、軍規を無視して封印中の3号機奪取をコウにそそのかすなど、ニナとは別の意味で傍若無人な性格である。その結果、ナカトの銃弾からコウをかばい死亡する。