「枕詞」の版間の差分

m (2400:2651:9740:3700:4179:9EB4:1DA0:1E06 (会話) による版を ドデカイラーメン による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
* 奥山の(おくやまの)→真木(まき)、立木(たつき)
* 押し照る(おしてる)→難波。「押し照るや」とも。
* 大君の(おほきみの)→三笠{{#tag:ref|大君に差し掛ける御笠(みかさ)の意味から<ref>[https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E5%90%9B%E3%81%AE-449784 コトバンク デジタル大辞泉・大辞林(第三版) 大君の]</ref>|group=注釈}}{{#tag:ref|大君に差し掛ける御笠(みかさ)の意味から<ref>[https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E5%90%9B%E3%81%AE-449784 コトバンク デジタル大辞泉・大辞林(第三版) 大君の]</ref>|group=注釈}}
* 大口の(おほくちの)→真神(まかみ)
* 大伴の(おほともの)→見つ
* 解き衣の(ときぎぬの)→乱る
* 時つ風(ときつかぜ)→吹飯(ふけひ)
* 飛ぶ鳥の(とぶとりの)→明日香(あすか)、早く{{#tag:ref|飛ぶ鳥が早いことから「早く」にかかる<ref>[https://kobun.weblio.jp/content/%E9%A3%9B%E3%81%B6%E9%B3%A5%E3%81%AE とぶとり-の 【飛ぶ鳥の】]学研全訳古語辞典</ref>|group=注釈}}
* 遠つ人(とほつひと)→松(まつ)、雁(かり)
* 灯火の(ともしびの)→明石