「ジッピーチッピー」の版間の差分

編集の要約なし
[[2003年]]、[[日本]]で[[ハルウララ]]の連敗記録が話題にされるようになると、それに関連してジッピーチッピーも日本で「アメリカ版ハルウララ」などと紹介されるようになった。逆にハルウララもアメリカで紹介されている。
 
アメリカにおける{{いつ範囲|現在の|date=2017年6月}}デビューからの連敗記録は前述のスラストの106戦未勝利で、日本における2020年現在のデビューからの最多連敗記録は、[[ダンスセイバー]](2020年811185日現在193202連敗であり、現役のため記録更新中)である<ref>{{Cite web|url=https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RaceHorseInfo?k_lineageLoginCode=30056405885&k_activeCode=1|title=ダンスセイバー 生涯成績|accessdate=20202021-0803-1802 |website=[[地方競馬全国協会]]}}</ref><!-- ダンスセイバーの記録が世界記録かどうかは不明のため「日本記録」としておく。 -->。<!-- また、連敗記録とともに最多敗記録もしばしば注目の的となる。現在の[[北アメリカ]]での最多敗記録は、[[プエルトリコ]]のDona Chepa(ドナチェパ)の持つ134戦1勝(現役・2008年11月2日現在)である。--><!-- 「北米の*現在の*最多敗記録」に関しては、信頼できる出典をつけて定期的に情報更新するのが困難だと思われるのでコメントアウト。なおDona Chepaは[http://www.espn.com/sports/horse/news/story?id=3028112 2007年の125連敗時の報道]によれば当時9歳馬で、2017年現在で19歳、さすがに現役ではないと思われる。 -->
 
== 血統表 ==
134

回編集