「ジョン・エドワード・マッデン」の版間の差分

文体調整など
(文体調整など)
 
== 青年期 ==
ジョン・Eエドワード・マッデンは1856年12月28日に[[ペンシルベニア州]][[ベスレヘム (ペンシルベニア州)|ベスレヘム]]で生まれた<ref name="Kleber">[https://books.google.com/books?id=8eFSK4o--M0C&pg=PA601&lpg=PA601&dq=madden+The+Kentucky+encyclopedia&source=bl&ots=2NhGKToWMW&sig=sLpIY44XTuNbFRA9RH8_ql2YFLs&hl=en&ei=aQlRS4v0IoyVtgety4yxCQ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3&ved=0CA8Q6AEwAg#v=onepage&q=&f=false John E. Kleber, ''The Kentucky encyclopedia'', University Press of Kentucky. 1992. pg. 601.]</ref>。父パトリックと母キャサリン(マッキー)は[[ロスコモン県|ロスコモン]]からの[[アイルランド島|アイルランド]]移民であった<ref name="auto">{{Cite book|url=https://books.google.com/books?id=k5tf46yLaxkC|title=Legacies of the Turf: A Century of Great Thoroughbred Breeders|first=Edward L.|last=Bowen|date=1 January 2003|publisher=Eclipse Press|isbn=9781581501025}}</ref>。マッデンの父親は1860年に亡くなり、そのため家計は苦しく、若い頃のマッデンの生活は自身の知恵と身体能力が不可欠であった。10代の頃に地元の[[製鉄所]]で4年間働き、また金を稼ぐためにしばしばプライズファイト(賭け[[ボクシング]])に参加していた。マッデンは、身長約6[[フィート]]、体重180[[ポンド (質量)|ポンド]]の頑強な体格を誇り、[[野球]]、[[ランニング]]、幅跳びを得意としていた。
 
== 繋駕速歩競走 ==
[[ファイル:Siliko.jpg|right|サムネイルthumb|250px|ケンタッキーフューチュリティを獲得する前の1906年のチャンピオンの速歩馬、シリコ。]]
マッデンは16歳の頃までに、[[繋駕速歩競走]]に興味を持つようになった。
 
== サラブレッド競馬 ==
=== ハンバーグの成功 ===
マッデンは1889年にケンタッキー州レキシントンに移り、現地のフェニックスホテルに在住していた。マッデンはスタンダードブレッドで培ってきたビジネスと馬の知識をサラブレッドに適用し、ケンタッキーでホースマンとしての名声を徐々に築き上げました。彼は1896年にエルメンドルフ牧場のエンライト大佐が暴れん坊で手に負えないとした[[ハンバーグ (競走馬)|ハンバーグ]]を1,200ドルで購入した。マッデンはこの馬を見事に調教し、その結果ハンバーグは1897年のグレートイースタンハンデキャップにおいて、2歳馬ながらも135ポンドの重ハンデを積まれながら優勝した<ref name="auto" />。ハンバーグは2歳で16戦をこなし、うち12戦で勝ちを挙げ、マッデンに38,595ドルの賞金をもたらした。のちの1897年にマッデンは、マーカス・ダリーにハンバーグを40,001000ドルで売却し、2歳のトレーニングセール記録を樹立した<ref name="r147">Robertson p.147</ref>
 
マッデンが購入・調教して成功させた馬のその他の代表例には[[プローディト]]の名が挙がる。2歳時に3戦をこなしたプローディトを購入したマッデンは、同馬で当時の最強馬[[ベンブラッシュ]]を破り、また[[ケンタッキーダービー]]に優勝させるなどの成功を収めた<ref name="r207">Robertson p.207</ref>。
 
=== ハンバーグプレイス牧場 ===
[[ファイル:Hamburg_Place_1911.jpg|right|サムネイルthumb|200x200ピクセル250px| 1911年のハンバーグプレイスの玄関。]]
マッデンはハンバーグを売った収益を使って、レキシントンの東にあるウィンチェスターパイクのレキシントンの東にある土地235エーカー<ref group="注">最終的には2,000エーカーに拡大)の土地している。</ref>を購入しました。マッデンは買収資金を用意してくれたハンバーグに敬意を表して、この牧場をハンバーグプレイスと名付けた<ref name="Kleber">[https://books.google.com/books?id=8eFSK4o--M0C&pg=PA601&lpg=PA601&dq=madden+The+Kentucky+encyclopedia&source=bl&ots=2NhGKToWMW&sig=sLpIY44XTuNbFRA9RH8_ql2YFLs&hl=en&ei=aQlRS4v0IoyVtgety4yxCQ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3&ved=0CA8Q6AEwAg#v=onepage&q=&f=false John E. Kleber, ''The Kentucky encyclopedia'', University Press of Kentucky. 1992. pg. 601.]</ref><ref name="r208">Robertson p.208</ref>。
 
マッデンは1897年から1929年に亡くなるまで、ハンバーグプレイスを繁殖活動の中心にした。特にニューヨーク州で競馬が禁止された時代にあえて拡張路線を取り、1912年にはラニーミード牧場の繁殖牝馬・当歳馬・1歳馬をすべて買い取っている<ref name="r208" />。この牧場から生まれた馬のクラシック優勝は14に上り、うち1頭は最初の[[アメリカクラシック三冠|アメリカ三冠馬]]となった[[サーバートン]]であった。また、マッデンが[[イギリス]]から輸入した種牡馬[[スターシュート]]とオグデンが顕著な成功を収めている。マッデンは、1917年から1923年、および1925年においてアメリカ最優秀生産者の座に輝いている<ref name="auto" />。
 
以下はマッデンの生産したクラシック優勝馬。
マッデンは、1897年から1929年に亡くなるまで、ハンバーグプレイスを繁殖活動の中心にした。この牧場から生まれたクラシック優勝馬は14頭に上り、うち1頭は最初の[[アメリカクラシック三冠|アメリカ三冠馬]]となった[[サーバートン]]であった。また、マッデンが[[イギリス]]から輸入した種牡馬[[スターシュート]]とオグデンが顕著な成功を収めている。マッデンは、1917年から1923年、および1925年においてアメリカ最優秀生産者の座に輝いている<ref name="auto" />。
* [[サーバートン]] {{lang|en|Sir Barton}}、アメリカクラシック三冠馬、アメリカ殿堂馬。ヴィヴィアン・グーチとの共同生産名義<ref name="r208" />。
* [[オールドローズバド]] {{lang|en|Old Rosebud}}、[[ケンタッキーダービー]]優勝、アメリカ殿堂馬。
* ポールジョーンズ {{lang|en|Paul Jones}}、ケンタッキーダービー優勝。
* [[ゼヴ]] {{lang|en|Zev}}、ケンタッキーダービー・[[ベルモントステークス]]優勝、アメリカ殿堂馬。
* フライングエボニー {{lang|en|Flying Ebony}}、ケンタッキーダービー優勝。
* ザフィン {{lang|en|The Finn}}、ベルモントステークス優勝。1923年アメリカリーディングサイアー。
* [[グレイラグ]] {{lang|en|Grey Lag}}、ベルモントステークス優勝、アメリカ殿堂馬。
* ジョーマッデン {{lang|en|Joe Madden}}、ベルモントステークス優勝。
 
==== 墓地 ====
 
'''スタンダードブレッド'''
[[ファイル:Nancy_Hanks_(horse).jpg|サムネイルright|thumb|250px| 1892年のナンシーハンクス。]]
* ナンシーハンクス({{lang|en|Nancy Hanks}}, 1886 - 1915)、1892年9月28日に速歩1マイルでの2分4秒アメリカレコードを樹立。生涯無敗を貫き、繋駕速歩競走殿堂入り<ref name="kent">Kent Hollingsworth. ''The Wizard of the Turf: John E. Madden of Hamburg Place'' self-published. 1965.</ref>。
* シリコン({{lang|en|Silicon}}, 1890 - 1913)、シリコの母馬。
* [[インプ (競走馬)|インプ]]({{lang|en|Imp}}, 1894 - 1909)、1899年[[サバーバンハンデキャップ]]優勝馬ファウストの母馬。
* オグデン({{lang|en|Ogden}}, 1894 - 1923)、[[イギリス]]産の種牡馬、[[ザフィン]]とサーマーティンの父。
* [[プローディト]]({{lang|en|Plaudit}}, 1895 - 1919)、1898年の[[ケンタッキーダービー|ケンタッキーダービーの]]優勝馬[[キングジェームズ]]の父。
* [[スターシュート]]({{lang|en|Star Shoot}}, 1898 - 1919)、[[アイルランド]]産の種牡馬。アメリカ[[リーディングサイアー]]5回。
* レディスターリング({{lang|en|Lady Sterling}}, 1899 - 1920)、サーマーティンと[[サーバートン]]の母馬。
 
== 調教師として ==
[[File:Hamburg (horse).jpg|right|thumb|250px|マッデンの代表的管理馬・ハンバーグ]]
[[ファイル:SirBarton-Johnny_Loftus-1919Preakness.jpg|右|サムネイル| 1919年、騎手ジョニー・ロフタスが騎乗したサーバートン]]
マッデンは1888年から1912年まで調教師を務め、合計8頭のチャンピオンホースを調整、1901年から1903年までアメリカのリーディング調教師でもあった。
 
マッデンには2人の息子、J・エドワード・マッデン・ジュニア(1894 - 1943)とジョセフ・マッキー・マッデン(1899 - 1932)がいた<ref name="Kleber">[https://books.google.com/books?id=8eFSK4o--M0C&pg=PA601&lpg=PA601&dq=madden+The+Kentucky+encyclopedia&source=bl&ots=2NhGKToWMW&sig=sLpIY44XTuNbFRA9RH8_ql2YFLs&hl=en&ei=aQlRS4v0IoyVtgety4yxCQ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3&ved=0CA8Q6AEwAg#v=onepage&q=&f=false John E. Kleber, ''The Kentucky encyclopedia'', University Press of Kentucky. 1992. pg. 601.]</ref>。マッデンは息子たちが彼の跡を継いで、ハンバーグプレイスでサラブレッドの生産を続けることを望んでおり、息子らが15歳と10歳ときにで馬の売買を開始させた<ref>[https://timesmachine.nytimes.com/timesmachine/1909/11/26/101907059.pdf "Madden Boys Buy Trotter Soprano"], ''The New York Times'', 26 November 1909, accessed 6 August 2011</ref>。しかし、どちらも家業への関心は乏しく、その興味は[[アメリカ合衆国西部|アメリカ西部]]の[[油田]]開発へと向かっていた。
 
1926年、マッデンは彼の手持ちの繁殖家畜資産のほとんどを売却、139頭の馬を446,200ドルに換えている<ref name="auto" /><ref name="r208" />。マッデン自身も競馬業界から遠ざかり、[[トウモロコシ]]の精製事業に多額の投資を行うと成功を収め、純資産を900万ドル以上に増やした。
 
1929年10月、生涯にわたって健康であったマッデンは、[[ニューヨーク]]のペンシルベニアホテルに滞在中[[肺炎]]を発症、1929年11月3日の早朝、ホテルの自分の部屋で[[心臓発作]]で死亡した。その遺体はケンタッキーに戻され、レキシントンのキャヴァルリー墓地に収容された。マッデンの死没は、奇しくもサミュエル・ヒルドレスとジェームズ・ロウ・シニアという稀代の調教師が亡くなった直後でもあった。
 
== 私生活・子孫 ==
[[ファイル:Edward_and_Joseph_Madden.jpg|サムネイルright|thumb|250px|エドワード(左)とジョセフマッデンと家族の犬、1911年頃。]]
マッデンは1890年6月に[[シンシナティ]]のマリー・アンナ・ルイーズ・メグリューと結婚した。夫婦は1903年に不仲が元で別れたが、その後アンナと彼女の親戚は子供の[[親権]]についてマッデンを訴えている<ref>[https://timesmachine.nytimes.com/timesmachine/1915/01/23/100134569.pdf "End of a Madden Feud"], ''The New York Times'', 23 January 1915</ref>。
 
 
== 脚注 ==
=== 参考文献 ===
* {{Cite book
|author = William H. P. Robertson
|year = 1964
|title = The History of Thoroughbred Racing in America
|publisher = Bonanza Books
|isbn =
|asin = B000B8NBV6
}}
 
=== 注釈 ===
{{Reflist|group=注}}
 
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
 
== 外部リンク ==