「1/6の夢旅人」の版間の差分

統合後の整理
(1/6の夢旅人/二度目のありがとう 2020年5月22日 (金) 11:11 (UTC) 版から統合)
(統合後の整理)
{{Mergefrom|1/6の夢旅人/二度目のありがとう|date=2021年2月19日 (金) 23:59 (UTC)}}
'''1/6の夢旅人'''(ろくぶんのいちのゆめたびびと)は、シンガーソングライターである[[樋口了一]]が[[北海道テレビ放送]](HTB)制作のバラエティ番組『[[水曜どうでしょう]]』のために制作した楽曲。略称は「'''1/6'''」など。
 
本項目では、樋口とHTBの関わりから、同楽曲にまつわる一連の事項、ならびに 2005年4月8日にリリースされたシングル『'''1/6の夢旅人/二度目のありがとう'''』について記す。
 
== 概要 ==
2003年3月にはCD化され、以後の『水曜どうでしょう』テーマソングとしてはこちらのバージョンが用いられている。
 
{{Mergefrom|== 1/6の夢旅人/二度目のありがとう|date=2021年2月19日 (金) 23:59 (UTC)}}==
=== 著作権問題の解消、CD発売 ===
最終的に、メロディ部分の著作権問題が解消され「always」のメロディを「1/6」として使用できるようになった。これによってようやくCD化できることになり、また『水曜どうでしょう』でも再び使用できるようになった。
 
マスターテープを持っていなかった樋口はこの機会に再アレンジの上、アコースティックギターをメインに据えて再レコーディングを行い、さらにHTBのライブラリにあったどうでしょうで使われたオリジナル・テレビバージョンも収録されたCD「'''[[1/6の夢旅人/二度目のありがとう]]'''」を2005年に発売した。またその直後の[[5月11日]]にHTBで放送された『水曜どうでしょうClassic』「サイコロ4 第3夜」の中でも挿入歌(DVD全集9巻以降はエンディング曲にも使用されるようになった)としてこの曲が久々に放送され、その後も番組内で使用され続けている。
 
また、2017年12月6日には「1/6の夢旅人2002」「1/6の夢旅人」両曲をリマスタリングし、[[ハイレゾリューションオーディオ|ハイレゾ音源]](24bit/96kHz)としての配信を[[mora]]で開始、併せて2018年にはアナログレコードとしても発売されることが発表された<ref>{{Cite web|url=https://www.m-on-music.jp/0000241491/|title=樋口了一が歌う『水曜どうでしょう』テーマ曲「1/6の夢旅人」がハイレゾ配信&アナログ化! あの“藤村D”との放談も公開|website=M-ON! MUSIC|date=2017-12-06|accessdate=2021-02-19}}</ref>。
 
== カバー ==
* 秋月律子(cv:[[若林直美]])『[[THE_IDOLM@STER_MASTER_ARTIST#10_秋月律子|THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 10]]』(2007年9月19日リリース、COCX-34396)収録(ゲーム『[[THE_IDOLM@STER]]』の企画アルバムシリーズ)
* [[打首獄門同好会]]『やんごとなき世界』(2017年1月25日リリース、273-LDKCD)収録
 
== 脚注 ==
=== 注記 ===
{{Notelist}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
*[[水曜どうでしょう]]
*[[樋口了一]]
 
== 外部リンク ==
*[http://www.htb.co.jp/suidou/higuchi.html 水曜どうでしょう公式サイト内の樋口了一関連ページ]
 
{{樋口了一}}
{{水曜どうでしょう}}
{{DEFAULTSORT:ろくふんのいち}}
[[Category:水曜どうでしょう]]
[[Category:楽曲 ろ|くふんのいちのゆめたひひと]]
 
{{Infobox Single
| Name = 1/6の夢旅人/二度目のありがとう
| Next single = [[windy train]]<br />([[2006年]])
}}
最終的に、メロディ部分の著作権問題が解消され「always」のメロディを「1/6」として使用できるようになったれによってとでようやくCD化できることになり、また『水曜どうでしょう』でも再び使用できるようになった。
「'''1/6の夢旅人/二度目のありがとう'''」(ろくぶんのいちのゆめたびびと/にどめのありがとう)は、[[樋口了一]]の通算10枚目の[[シングル]]。
 
マスターテープを持っていなかった樋口はこの機会に再アレンジの上、アコースティックギターをメインに据えて再レコーディングを行い、さらにHTBのライブラリにあったどうでしょうで使われたオリジナル・テレビバージョンも収録されたCD「'''[[1/6の夢旅人/二度目のありがとう]]'''」を2005年に発売した(樋口にとって10枚目のシングル)。またその直後の[[5月11日]]にHTBで放送された『水曜どうでしょうClassic』「サイコロ4 第3夜」の中でも挿入歌(DVD全集9巻以降はエンディング曲にも使用されるようになった)としてこの曲が久々に放送され、その後も番組内で使用され続けている。
== 概要 ==
長らく使用されていた『[[水曜どうでしょう]]』のテーマソングと樋口の久々となる新作をCD化。テレビ放送で使用している「1/6の夢旅人」(以下、「1/6」)は樋口側にマスターテープが無かったため新たに収録、テレビ放送とアレンジを異にしている。テレビ放送で使用されていた「1/6」は[[北海道テレビ放送|HTB]]所蔵のサウンドトラックを使用、テレビバージョンとして収録されている。「1/6」発売までの経緯は「[[1/6の夢旅人]]」を参照。
 
また、2017年12月6日には「1/6の夢旅人2002」「1/6の夢旅人」両曲をリマスタリングし、[[ハイレゾリューションオーディオ|ハイレゾ音源]](24bit/96kHz)としての配信を[[mora]]で開始、併せて2018年にはアナログレコードとしても発売されることが発表された<ref>{{Cite web|url=https://www.m-on-music.jp/0000241491/|title=樋口了一が歌う『水曜どうでしょう』テーマ曲「1/6の夢旅人」がハイレゾ配信&アナログ化! あの“藤村D”との放談も公開|website=M-ON! MUSIC|date=2017-12-06|accessdate=2021-02-19}}</ref>。
=== 収録曲 ===
全作詞・作曲:[[樋口了一]]
# '''1/6の夢旅人'''
# 1/6の夢旅人 テレビバージョン
 
== カバーバージョン ==
* 秋月律子(cv:[[若林直美]])『[[THE_IDOLM@STER_MASTER_ARTIST#10_秋月律子|THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 10]]』(2007年9月19日リリース、COCX-34396)収録(ゲーム『[[THE_IDOLM@STER]]』の企画アルバムシリーズ) - タイトルは『1/6の夢旅人2002』であるが、実際の楽曲はオリジナルの『1/6の夢旅人』である。
[[バンダイナムコゲームス]]のシミュレーションゲーム『[[THE IDOLM@STER]]』のキャラクター「秋月律子」(声・[[若林直美]])が[[THE IDOLM@STER MASTER ARTIST]]内で「1/6の夢旅人」をカバーしている(ただし、クレジット表記上は[[1/6の夢旅人2002|2002]]のカバー)。
* [[打首獄門同好会]]『やんごとなき世界』(2017年1月25日リリース、273-LDKCD)収録
 
== 脚注 ==
=== 注記 ===
{{Notelist}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
*[[水曜どうでしょう]]
*[[樋口了一]]
 
== 外部リンク ==
*[http://www.htb.co.jp/suidou/higuchi.html 水曜どうでしょう公式サイト内の樋口了一関連ページ]
 
{{樋口了一}}
{{水曜どうでしょう}}
{{DEFAULTSORT:ろくふんのいち}}
{{Single-stub}}
{{DEFAULTSORT:ろくふんのいちのゆめたひひとにとめのありかとう}}
 
[[Category:ポピュラーソング]]
[[Category:2005年のダブルA面シングル]]
[[Category:楽曲 ろ|くふんのいちのゆめたひひとにとめのありかとう]]
[[Category:水曜どうでしょう]]
[[Category:楽曲 ろ|くふんのいちのゆめたひひと]]