「アラン伯爵 (スコットランド貴族)」の版間の差分

m
編集の要約なし
(アラン伯爵 oldid=81140389 より分割。著者一覧: Omaemona1982, 610CH-405, HMS Barham, 122.197.99.193, Cewbot, Xx kyousuke xx, SpaceMeteor, ネイ)
 
m
 
 
ついで第2代ハミルトン卿[[ジェイムズ・ハミルトン (初代アラン伯爵)|ジェイムズ・ハミルトン]]{{small|(1475頃–1529)}}が[[1503年]][[8月11日]]に叙されたのが第2期のスコットランド貴族'''アラン伯爵'''位である。第2期のアラン伯爵位については[[ハミルトン公爵]]を参照のこと。最終的には第2代[[ハミルトン公爵]]・第6代アラン伯爵[[ウィリアム・ハミルトン (第2代ハミルトン公爵)|ウィリアム・ハミルトン]]{{small|(1616–1651)}}の死去をもってアラン伯爵位は[[停止 (爵位)#爵位の休止|休止]](dormant)になっている<ref name="CP EA">{{Cite web |url=http://www.cracroftspeerage.co.uk/arran1503.htm|title=Arran, Earl of (S, 1503 - dormant 1651)|accessdate= 2019-9-17 |last= Heraldic Media Limited |work= [http://www.cracroftspeerage.co.uk/introduction.htm Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage] |language= 英語 }}</ref>。
 
なお、第2期の第3代アラン伯爵{{仮リンク|ジェイムズ・ハミルトン (第3代アラン伯爵)|label=ジェイムズ・ハミルトン|en|James Hamilton, 3rd Earl of Arran}}が[[1581年]]に精神に異常をきたしたのに乗じて、{{仮リンク|ジェイムズ・ステュアート (アラン伯)|en|James Stewart, Earl of Arran|label=ジェイムズ・ステュアート}}が初代アラン伯爵[[ジェイムズ・ハミルトン (初代アラン伯爵)|ジェイムズ・ハミルトン]]の子孫であることを口実に自らアラン伯爵に叙した。しかしハミルトン家の巻き返しで[[1585年]]に失脚、爵位も元の第3代アラン伯に返上させられ一代で終わった{{sfn|松村赳|富田虎男|2000|p=35}}。
 
== 歴代当主 ==
== 参考文献 ==
* {{Cite book|和書|author=森護|authorlink=森護|year=1988|title=スコットランド王国史話|publisher=[[大修館書店]]|isbn=978-4469242560|ref=harv}}
* [[松村赳]]・[[富田虎男]]編『英米史辞典』[[研究社]]、2000年。
 
{{Authority control}}