「赤飯」の版間の差分

150 バイト追加 、 10 か月前
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
| complexity =
}}
'''赤飯'''(せきはん)は、[[もち米]]に[[アズキ]]や[[ササゲ]]を混ぜて[[蒸し物|蒸し]]た[[おこわ]]である<ref name=kojien5>[[広辞苑]]第5版</ref>。アズキやササゲの色が茹で汁に移り、それがもち米に吸収されるため、赤色を帯びた色になるのが特徴である
 
== 概要 ==
匿名利用者