「相棒の登場人物」の版間の差分

; {{Anchor|田丸寿三郎}}(たまる じゅさぶろう)
: 演 - [[品川徹]](S.9-9 / 劇場版II / S.11-1)
: S.9-9からS.13-10までの時点における[[警視庁]][[警視総監]]。警視庁こそが日本の首都東京を守る「'''最高の[[捜査#捜査機関|捜査機関]]'''」であるというプライドを持ち、警視庁を厳しい管理下に置こうとしている警察庁と対立している。また劇場版IIでは、小野田と金子が進める「警察庁の警察省化」に対して、従来の警察組織全体のトップである警察庁長官は警察出身者のポストであるが、警察庁が警察省になれば、警察出身者ではない者が任ぜられる「警察大臣」が警察組織のトップとなるという理由で反対しており、警視庁籠城事件の舞台となった長谷川ら警視庁幹部との会議も劇中では「警察省と警察大臣の誕生を阻むべく、警視庁幹部陣の意思統一のための会合」と推測されている。S.15-10の時点で警視総監のポストには[[#四方田松榮|四方田松榮]]が着いており、現在は警視総監の座を退いていると思われる。
; {{Anchor|長谷川宗男|[[相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜#長谷川宗男|長谷川宗男]]}}(はせがわ むねお)
: 演 - [[國村隼]](劇場版II / S.10-最終話)
117

回編集