「暗殺事件の一覧」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
 
== 1〜5世紀 ==
* [[5年]][[12月16日 (旧暦)|12月16日]] - [[前漢]]皇帝[[平帝 (漢)|平帝]]が[[王莽]]により毒殺される。
* [[23年]][[7月1日]] - [[小ドルスス]]暗殺。[[ルキウス・アエリウス・セイヤヌス|セイヤヌス]]による犯行と後に発覚。
* [[41年]][[1月24日]] - [[ローマ帝国|ローマ]][[ローマ皇帝|皇帝]][[カリグラ]]、親衛隊により暗殺。その妻子も同時に殺害される。
* [[908年]][[2月22日 (旧暦)|2月22日]] - 元唐の第23代皇帝[[哀帝 (唐)|哀帝]](済陰王)毒殺。犯人は朱全忠。
* [[912年]][[6月2日 (旧暦)|6月2日]] - 朱全忠、息子の[[朱友珪]]により暗殺。
* [[921年]][[9月15日]] - [[ボヘミア]]公[[ヴァーツラフ1世 (ボヘミア公)|ヴァーツラフ1世]]の祖母[[ボヘミアのリュドミラ|リュドミラ]]、ヴァーツラフ1世の母{{仮リンク|ドラホミーラ|en|Drahomíra}}が放った刺客により暗殺。
* [[935年]][[9月28日]] - ヴァーツラフ1世暗殺。犯人は弟の[[ボレスラフ1世 (ボヘミア公)|ボレスラフ1世]]。
* [[942年]][[12月17日]] - [[ノルマンディー公]][[ギヨーム1世 (ノルマンディー公)|ギヨーム1世]]暗殺。
* [[966年]][[12月19日]] - [[レオン王国|レオン]]王[[サンチョ1世 (レオン王)|サンチョ1世]]、ガリシア貴族により毒殺。
* [[1052年]][[5月6日]] - トスカーナ辺境伯[[ボニファーチオ・ディ・カノッサ]]([[マティルデ・ディ・カノッサ]]の父)暗殺。
* [[1058年]][[3月17日]] - スコットランド王[[ルーラッハ (スコットランド王)|ルーラッハ]]暗殺。犯人は次の王[[マルカム3世 (スコットランド王)|マルカム3世]]。
* [[1072年]][[10月7日]] - [[カスティーリャ王国|カスティーリャ]]王[[サンチョ2世 (カスティーリャ王)|サンチョ2世]]暗殺。弟の[[レオン王国|レオン]]王[[アルフォンソ6世 (カスティーリャ王)|アルフォンソ6世]]と姉ウラカが共謀したと疑われた。
* [[1076年]][[2月27日]] - [[ロレーヌ公国|下ロートリンゲン公]][[ゴットフリート4世 (下ロートリンゲン公)|ゴットフリート4世]](マティルデ・ディ・カノッサの夫)暗殺。
* 1076年[[6月4日]] - [[ナバラ王国|ナバラ]]王[[サンチョ4世 (ナバラ王)|サンチョ・ガルセス4世]]暗殺。
* [[1227年]][[11月24日]] - [[ピャスト朝]][[ポーランド君主一覧|ポーランド大公]][[レシェク1世]]暗殺。3度も廃位された上、反乱貴族討伐後の帰還中、重臣によって刺殺された。
* [[1241年]][[9月23日]] - [[アイスランド]]の[[政治家]]、[[詩人]][[スノッリ・ストゥルルソン]]暗殺。アイスランド併合を目論むノルウェー王[[ホーコン4世 (ノルウェー王)|ホーコン4世]]の刺客。
* [[12601250年]][[105242日]] - [[マムルアイユ朝]]第8代[[スルターン|スルタン]][[ムザッファル・クトゥーラーン・シャー]]、継母[[アイン・シャジャートの戦い・アッ=ドゥッル]]からの帰還途中、が起こした[[バイバマムーク]]の反乱より害。アイユーブ朝は滅亡し[[マムルーク朝]]が誕生
* [[1260年]][[10月24日]] - マムルーク朝スルタン・[[ムザッファル・クトゥズ]]、[[アイン・ジャールートの戦い]]からの帰還途中、[[バイバルス]]に暗殺。
* [[1263年]][[9月12日]] - [[リトアニアの統治者の一覧|リトアニア王]][[ミンダウガス]]暗殺。
* [[1274年]] - ハンガリー大[[貴族]][[ケーセギ・ヘンリク]]、ハンガリー王[[ラースロー4世]]の後見人となるが、反対派によって殺害される。
* [[1386年]][[2月24日]] - ハンガリー王となったナポリ王カルロ3世、派閥闘争に巻き込まれ殺害される。黒幕は元ハンガリー女王[[マーリア (ハンガリー女王)|マーリア]]の母でラヨシュ1世の未亡人[[エリザベタ・コトロマニッチ]]。
* [[1387年]][[1月16日]] - エリザベタ・コトロマニッチ、反対派に幽閉されて暗殺。
* [[1389年]][[6月15日]] - [[オスマン帝国]][[スルタ|スルタン]][[ムラト1世]]、偽って投降した[[セルビア]]貴族に刺殺される。
* [[1397年]][[9月8日]] - [[グロスター公]][[トマス・オブ・ウッドストック]]暗殺。黒幕は甥のイングランド王[[リチャード2世 (イングランド王)|リチャード2世]]とされる。
* [[1400年]][[2月14日]] - 元イングランド王リチャード2世、幽閉先の{{仮リンク|ポンテフラクト城|en|Pontefract Castle}}で獄死。死因は餓死・自殺・他殺と諸説あり定かでない。
* [[1461年]] - [[上野国|上野]][[国人]][[岩松持国]]父子暗殺。犯人は従兄の[[岩松家純]]。
* [[1462年]][[12月29日 (旧暦)|12月29日]] - [[下総国|下総]]国人[[結城成朝]]暗殺。犯人は多賀谷朝経。
* [[1471年]][[5月21日]] - 元イングランド王[[ヘンリー6世 (イングランド王)|ヘンリー6世]]、政敵により暗殺。これにより[[ランカスター朝]]は断絶した。
* [[1483年]][[1月8日 (旧暦)|1月8日]] - [[信濃国|信濃]][[諏訪郡]]で諏訪大祝家の[[諏訪継満]]が、敵対する諏訪惣領家の[[諏訪政満]]とその子・若宮丸と政満の弟・原田小太郎らを酒宴において暗殺。
* [[1486年]][[7月26日 (旧暦)|7月26日]] - [[扇谷上杉家]]の執事[[太田道灌]]、主君・[[上杉定正]]の命により暗殺される。
* [[1566年]][[2月5日 (旧暦)|2月5日]] - [[三村家親]]暗殺。[[宇喜多直家]]の命を受けた[[遠藤秀清]]・[[遠藤俊通|俊通]]兄弟による[[火縄銃]]での狙撃。
* [[1567年]][[2月10日]] - ダーンリー卿[[ヘンリー・ステュアート (ダーンリー卿)|ヘンリー・ステュアート]]殺害。妻のスコットランド女王[[メアリー (スコットランド女王)|メアリー]]と[[ボスウェル伯]][[ジェームズ・ヘップバーン (第4代ボスウェル伯爵)|ジェームズ・ヘップバーン]]が犯人とされるが、真相は不明。
* [[1570年]][[1月11日]] - スコットランド王[[ジェームズ1世 (イングランド王)|ジェームズ6世]]の摂政・初代[[マリ伯爵]][[ジェームズ・ステュアート (初代マリ伯爵)|ジェームズ・ステュアート]]暗殺。犯人は異母妹の前スコットランド女王メアリーを支持する[[ハミルトン氏族]]の{{仮リンク|ジェームズ・ハミルトン (暗殺者)|label=ジェームズ・ハミルトン|en|James Hamilton (assassin)}}。
* [[1576年]][[11月25日 (旧暦)|11月25日]] - [[北畠具教]]暗殺。犯人は織田信長の命を受けた[[藤方朝成]]ら元家臣([[三瀬の変]])。
* [[1577年]][[2月26日]] - 元スウェーデン王[[エリク14世 (スウェーデン王)|エリク14世]]暗殺。廃位された後獄死したとされていたが、後の調査により[[ヒ素]]による暗殺と判明。
* [[1599年]][[3月9日 (旧暦)|3月9日]] - [[島津氏]][[家老]][[伊集院忠棟]]、伏見の島津屋敷で[[島津忠恒]]により暗殺。
* [[1600年]][[7月19日 (旧暦)|7月19日]] - 戦国武将[[水野忠重]]暗殺。犯人は[[加賀井重望]]。
* 1600年[[9月29日 (旧暦)|9月29日]] - [[津野親忠]]暗殺。犯人は弟の[[長宗我部盛親]]。
* [[1602年]][[8月17日 (旧暦)|8月17日]] - 伊集院忠棟の長男[[伊集院忠真]]、[[野尻町|野尻]]で島津忠恒により暗殺。
* [[1603年]][[8月16日 (旧暦)|8月16日]] - [[最上義康]]暗殺。実行犯は家臣の土肥半左衛門ら。黒幕は父の[[最上義光]]ともいわれる(時期は異説あり)。
* [[1747年]][[7月20日]] - [[ペルシア]]の[[アフシャール朝]]初代[[シャー]]・[[ナーディル・シャー]]暗殺。ペルシアは群雄割拠状態となった。
* 1747年[[8月15日 (旧暦)|8月15日]] - [[肥後国|肥後]][[熊本藩]]主[[細川宗孝]]暗殺。犯人は旗本[[板倉勝該]]。人違いで殺害されたといわれるが真相は不明。
* [[1759年]][[7月15日 (旧暦)|閏7月15日]] - [[肥後国|肥後]][[人吉藩]]主[[相良頼央]]が何者かに狙撃され負傷、[[8月3日 (旧暦)|8月3日]]に死亡([[人吉藩#竹鉄砲事件|竹鉄砲事件]])。
* 1759年[[11月29日]] - [[インド]]の[[ムガル帝国]]第14代皇帝[[アーラムギール2世]]暗殺。犯人は宰相[[ガーズィー・ウッディーン・ハーン (フィールーズ・ジャング3世)|ガーズィー・ウッディーン・ハーン]]。
* [[1762年]][[7月17日]] - 前[[ロシア帝国|ロシア]][[ロシア皇帝|皇帝]]・[[ピョートル3世]]暗殺。事故死とされているが、妻でロシア[[女帝]][[エカチェリーナ2世]]の策謀とも言われている。
* [[1865年]][[4月15日]] - [[リンカーン大統領暗殺事件]]。犯人は俳優の[[ジョン・ウィルクス・ブース]]。
* [[1868年]][[4月20日 (旧暦)|閏4月20日]] - [[長州藩]]士[[世良修蔵]]暗殺。犯人は仙台藩士[[姉歯武之進]]・[[大槻安広]]ら。
* [[1869年]][[2月15日]]([[明治]]2年[[1月5日 (旧暦)|1月5日]] - 参与[[横井小楠]]暗殺。犯人は反明治政府派。
* 1869年[[10月8日]](明治2年[[9月4日 (旧暦)|9月4日]] - 兵部大輔[[大村益次郎]]暗殺。犯人は長州藩士。
* [[18711870年]][[282722日]](明治4年 - [[1月9日 (旧暦)|1月9日]]) - 参議[[広沢真臣両江総督]][[馬新貽]]暗殺。犯人不明は[[張文祥]]
* [[1870年]][[12月28日]] - スペイン元帥[[フアン・プリム]]暗殺(2日後の[[12月30日]]に死亡)。犯人不明。
* [[1871年]][[1月9日 (旧暦)|1月9日]] - 参議[[広沢真臣]]暗殺。犯人不明。
* [[1872年]][[2月8日]] - [[インドの総督|インド総督]]・[[メイヨー伯爵]][[リチャード・ボーク (第6代メイヨー伯爵)|リチャード・ボーク]]暗殺。犯人は[[パシュトゥーン人]]流刑囚。
* [[1876年]][[10月24日]] - [[熊本鎮台]]司令官[[種田政明]]・[[参謀長]][[高島茂徳]]ら、[[敬神党]]に襲われ殺害。[[熊本県]]令[[安岡良亮]]も重傷を負い3日後の[[10月27日|27日]]に死亡([[神風連の乱]])。
* [[1898年]][[9月10日]] - オーストリア皇后[[エリーザベト (オーストリア皇后)|エリーザベト]]暗殺(刺殺)。犯人は[[イタリア人]]アナーキスト。
* [[1900年]][[7月29日]] - [[イタリア王国|イタリア]]王[[ウンベルト1世]]暗殺。犯人はアナーキスト。
* 1900年[[8月15日]] - 清の第11代皇帝[[光緒帝]]の側室[[珍妃]]、光緒帝の伯母・[[西太后]]の命令を受けた宦官の[[崔玉貴]]により殺害。
 
=== 幕末の暗殺 ===