「橋本聖子」の版間の差分

→‎エピソード:  ノートで一定期間異論が出なかったため記述を復帰
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎エピソード:  ノートで一定期間異論が出なかったため記述を復帰)
タグ: 差し戻し済み
* 幼少期から慢性腎炎や[[呼吸不全|呼吸筋不全症]]、[[B型肝炎]]などの疾患を抱えている<ref name="kokkai"/>。[[ライフワーク]]は「スポーツ文化をキーワードに健康寿命を延伸させ、余暇を充実させ誰もが心豊かに生きることができる環境づくり」である<ref name="kokkai"/>。
<!--* 2021年2月、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本は記者会見の質疑応答の中で、一部で報じられたフィギュアスケート男子の[[高橋大輔]]選手との「キス騒動」に言及<ref name="nikkei20210218">{{Cite news | url = https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG18BID0Y1A210C2000000/ | title = 「社会の空気変える」橋本新会長、五輪へ強い思い | newspaper = 日本経済新聞電子版 | publisher = 日本経済新聞社 | date = 2021-2-18 | accessdate = 2021-2-23 }}</ref>。橋本は「軽率な行動で、当時も今も深く反省している」と述べた<ref name="nikkei20210218"/>。自民党の[[竹下亘]]元総務会長は2021年2月18日、橋本を擁護し、「スケート界で男みたいな性格なのでハグなんて当たり前だ。セクハラと言うのはかわいそうだ」と党本部で記者団に語っている<ref>{{Cite news | url = http://www.nikkei.com/article/DGXZQODE18C710Y1A210C2000000/ | title = 竹下氏「男みたいな性格、ハグ当たり前」橋本氏巡り | newspaper = 日本経済新聞電子版 | publisher = [[日本経済新聞社]] | date = 2021-2-18 | accessdate = 2021-2-23 }}</ref>。なお、元裁判官で弁護士の[[井口博]]は、「そのときの状況からして平均的男性(女性)であれば不快感を持つような行為であればセクハラが成立」「本人が何ともないです、と言っていてもセクハラになる場合も」「報道で知る限りでは、橋本さんの行為は、平均的な男性が不快に思う可能性は排除できないようにも思えます」などと述べ、仮に高橋に被害意識が無かったとしても橋本の行為が[[セクシャル・ハラスメント]]に該当する可能性があると指摘している<ref>[[デイリー新潮]](2021年2月23日)「[https://www.dailyshincho.jp/article/2021/02230800/?all=1 橋本聖子新会長「セクハラ問題」 高橋選手に被害意識がなくてもセクハラ成立の可能性あり 弁護士の見解は]」</ref>。
 
== 家族・親族 ==