「シャシ (自動車)」の版間の差分

編集の要約なし
上記のいずれかを指す。シャーシ、シャシー、シャーシーとも表記される。
 
つまり「車の基本骨格」を指す場合と、「基本骨格 + 走行に必要不可欠な装置」を指す場合と、「「自動車の自動車の車輪周囲の構造・機構(足回り)」を指す場合がある。それぞれ別の意味ではあるので、ひとつひとつ解説する。
 
== 車の基本骨格部分 ==
 
== 車の足回り部分 ==
[[モノコック|モノコック構造]]の車両では、フレームの役割はボデーが担うようになり、独立したフレームはなくなった。モノコックボデーにおいてのシャシとは、エンジン、パワートレインを除いたフロアパン、[[サスペンション]]([[車軸|アクスル]])、[[ステアリング]]などの「[[足回り]]」({{Lang-en-short|[[undercarriage]]}} アンダーキャリッジ)を指すことも、並行的に、行われるようになった。この意味で使う場合は、従来の『車の基本構成部分』を指すためには[[プラットフォーム (自動車)|プラットフォーム]]という用語が用いられることも多い
 
英語版の[[:en:undercarriage]]の記事も参照のこと。
 
なおこの意味で使う場合は、複数の概念を同一用語で指してしまうことによる大混乱を避けるために、従来の『車の基本構成部分』を指すためには[[プラットフォーム (自動車)|プラットフォーム]]という用語が用いられることも多い。
 
 
== 歴史:自動車製造の歴史の中での位置づけの変遷 ==