「シャシ (自動車)」の版間の差分

 
シャシという用語は、もともとは[[フランス語]]の「{{Lang-fr-short|châssis}} シャシ」であり、それが英語圏でも使われるようになり、アルファベットの「a」の上にあるトンガリ帽子の形をしたアクセント記号が英語圏では脱落してchassisと綴られるようになったわけである。
 
この意味でのシャシも、現在でも「シャシ」と呼ばれている。英語らしい表現で呼びたい人は「フレーム」と呼ぶ。
 
== ローリング・シャーシ ==