「津久見市」の版間の差分

→‎戦後・現代: 津久見扇子踊り大会の第1回開催年を加筆
(→‎戦後・現代: つくみ港まつりの初回年を加筆)
(→‎戦後・現代: 津久見扇子踊り大会の第1回開催年を加筆)
* [[1950年]](昭和25年)[[9月13日]] - 津久見と福浦を結ぶ定期船が沈没。死者28人<ref>「乗客二十八名死亡 定期船、岸壁に激突して真っ二つ」『日本経済新聞』昭和25年9月15日3面</ref>。[[カワノナツダイダイ|甘夏柑]]名称登録。
* [[1951年]](昭和26年)[[4月1日]] - 津久見町・日代村・四浦村・保戸島村が新設合併、市制施行し津久見市となる。[[つくみ港まつり]]の第1回が開催。
* [[1964年]](昭和39年) - 津久見扇子踊り大会の第1回が開催。
* [[1967年]](昭和42年)[[9月5日]] - 徳浦合元の[[石灰石]]採掘現場で作業中に爆発事故、12人が死亡。発破前の合図のミスによる誤爆<ref>「作業中にハッパ爆発 十一人が死亡一人絶望 爆破係が合図聞き違う」</ref>。
* [[1972年]](昭和47年)[[6月24日]] - 津久見市と小野田セメントが公害防止協定書を取り交わし。[[8月23日]] - 第5回夏の全校高校野球選手権大会で津久見高校が優勝。
478

回編集