「プルタルコス」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[ファイル:Philosopher or priest of Delphi - Archaeological Museum of Delphi.jpg|150px|thumb|プルタルコス像]]
'''プルタルコス'''({{lang-el-short|Πλούταρχος}}、[[ラテン語|羅]]:Plutarchus、[[46年]]から[[48年]]頃 - [[127119年]]以降)は、[[ローマ帝国|帝政ローマ]]の[[ギリシア人]]著述家。著作に『[[対比列伝]]』(英雄伝)などがある。英語名の'''プルターク'''(Plutarch {{IPA-en|ˈpluːtɑrk|}})でも知られる。
 
== 略歴 ==
 
== 著作 ==
著作活動熱心で、[[3世紀]]頃に編纂されたプルタルコス著作目録によれば、『対比列伝』(英雄伝)をはじめ、227もの書物が挙げられている。
 
『対比列伝』は1人の人物を記述した単独伝記4編と、古代ギリシアの人物と[[古代ローマ]]の人物を対比した対比列伝22編からなる。対比列伝では、[[アテナイ]]の王[[テーセウス]]と[[王政ローマ]]を建国した[[ロームルス]]、[[スパルタ]]の律法者[[リュクルゴス]]とローマの古王[[王政ローマ#ヌマ|ヌマ]]、[[アレクサンドロス3世]](大王)と[[ガイウス・ユリウス・カエサル|カエサル]]、などが対比されている。
匿名利用者