「暗殺事件の一覧」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
* [[534年]][[12月15日 (旧暦)|閏12月15日]] - 北魏第13代皇帝[[孝武帝 (北魏)|孝武帝]]、[[宇文泰]]により毒殺。北魏は[[東魏]]・[[西魏]]に分裂。
* [[575年]] - [[アウストラシア]]王[[シギベルト1世]]暗殺。犯人は異母弟の[[ネウストリア]]王[[キルペリク1世]]の刺客。
* [[580年]] - ネウストリア王キルペリク1世の元王妃[[アウドヴェラ]]、元召使いでキルペリク1世の3番目の王妃[[フレデグンド]]が差し向けた下僕により暗殺。
* [[584年]][[9月]] - キルペリク1世、刺客に襲われ暗殺。
* [[587年]][[6月7日 (旧暦)|6月7日]] - [[穴穂部皇子]]暗殺。犯人は[[蘇我馬子]]の命を受けた[[佐伯丹経手]]・[[土師磐村]]・[[的真噛]]ら。翌[[6月8日 (旧暦)|8日]]に従兄弟の[[宅部皇子]]も暗殺。
* [[921年]][[9月15日]] - [[ボヘミア]]公[[ヴァーツラフ1世 (ボヘミア公)|ヴァーツラフ1世]]の祖母[[ボヘミアのリュドミラ|リュドミラ]]、ヴァーツラフ1世の母{{仮リンク|ドラホミーラ|en|Drahomíra}}が放った刺客により暗殺。
* [[935年]][[9月28日]] - ヴァーツラフ1世暗殺。犯人は弟の[[ボレスラフ1世 (ボヘミア公)|ボレスラフ1世]]。
* [[942年]][[12月17日]] - [[ノルマンディー公]][[ギヨーム1世 (ノルマンディー公)|ギヨーム1世]]、[[フランドル伯]][[アルヌルフ1世 (フランドル伯)|アルヌルフ1世]]の部下により暗殺。
* [[966年]][[12月19日]] - [[レオン王国|レオン]]王[[サンチョ1世 (レオン王)|サンチョ1世]]、ガリシア貴族により毒殺。
* [[969年]][[12月10日]] - 東ローマ皇帝[[ニケフォロス2世フォカス]]、[[ヨハネス1世ツィミスケス]]の[[クーデター]]によって暗殺される。
* [[1220年]][[4月14日 (旧暦)|4月14日]] - 公暁の異母弟[[禅暁]]暗殺。
* [[1227年]][[11月24日]] - [[ピャスト朝]][[ポーランド君主一覧|ポーランド大公]][[レシェク1世]]暗殺。3度も廃位された上、反乱貴族討伐後の帰還中、重臣によって刺殺された。
* [[1231年]][[9月15日]] - [[バイエルン大公|バイエルン公]]兼[[ライン宮中伯]][[ルートヴィヒ1世 (バイエルン公)|ルートヴィヒ1世]]暗殺。
* [[1241年]][[9月23日]] - [[アイスランド]]の[[政治家]]、[[詩人]][[スノッリ・ストゥルルソン]]暗殺。アイスランド併合を目論むノルウェー王[[ホーコン4世 (ノルウェー王)|ホーコン4世]]の刺客。
* [[1250年]][[5月2日]] - [[アイユーブ朝]]第8代[[スルターン|スルタン]]・[[トゥーラーン・シャー]]、継母[[シャジャル・アッ=ドゥッル]]が起こした[[マムルーク]]の反乱により殺害。アイユーブ朝は滅亡し[[マムルーク朝]]が誕生。
* 1306年[[8月4日]] - [[プシェミスル朝]]ポーランド・ハンガリー・[[ボヘミア王国|ボヘミア]]王、[[ヴァーツラフ3世]]暗殺。プシェミスル朝は断絶した。
* [[1308年]][[3月1日]] - 神聖ローマ皇帝[[アルブレヒト1世 (神聖ローマ皇帝)|アルブレヒト1世]]、甥の[[ハプスブルク家]]一族[[ヨハン・パリチーダ]]により暗殺。ハプスブルク家は一時衰微。
* [[1323年]][[8月4日 (旧暦)|8月4日]] - [[元 (王朝)|元]]第5代皇帝英宗([[シデバラ]])暗殺。犯人は[[御史大夫]][[テクシ]]([[南坡の変]])。
* [[1325年]][[7月8日]] - [[ナスル朝]][[グラナダ王国|グラナダ]]王[[イスマーイール1世 (ナスル朝)|イスマーイール1世]]暗殺。犯人は従甥のムハンマド・ブン・イスマーイール。
* [[1327年]][[9月21日]] - 元イングランド王[[エドワード2世 (イングランド王)|エドワード2世]]、幽閉先で王妃[[イザベラ・オブ・フランス]]の密命を受けた刺客により殺害。
* [[1335年]][[7月23日 (旧暦)|8月12日]] - 大塔宮[[護良親王]]、[[足利直義]]の命を受けた[[淵辺義博]]により殺害。
* [[1412年]][[5月16日]] - [[ミラノ公国|ミラノ公]][[ジョヴァンニ・マリーア・ヴィスコンティ]]暗殺。
* [[1419年]][[9月10日]] - ブルゴーニュ公ジャン1世、フランス[[ドーファン|王太子]][[シャルル7世 (フランス王)|シャルル]](後のシャルル7世)の配下に暗殺される。
* [[1437年]][[2月21日]] - スコットランド王[[ジェームズ1世 (スコットランド王)|ジェームズ1世]]暗殺。犯人はロバート・グラハム卿
* [[1440年]][[5月15日 (旧暦)|5月15日]]・[[5月16日 (旧暦)|16日]] - [[三河国|三河]]・[[若狭国|若狭]]・[[丹後国|丹後]]守護[[一色義貫]]と[[伊勢国|伊勢]]守護[[土岐持頼]]、将軍[[足利義教]]の密命を受けた[[武田信栄]]・[[細川持常]]らによって殺害される。
* [[1441年]][[6月24日 (旧暦)|6月24日]] - 将軍足利義教暗殺。犯人は[[赤松満祐]]([[嘉吉の乱]])。
* [[1462年]][[12月29日 (旧暦)|12月29日]] - [[下総国|下総]]国人[[結城成朝]]暗殺。犯人は多賀谷朝経。
* [[1471年]][[5月21日]] - 元イングランド王[[ヘンリー6世 (イングランド王)|ヘンリー6世]]、政敵により暗殺。これにより[[ランカスター朝]]は断絶した。
* [[1476年]][[12月26日]] - ミラノ公[[ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ]]暗殺。
* [[1483年]][[1月8日 (旧暦)|1月8日]] - [[信濃国|信濃]][[諏訪郡]]で諏訪大祝家の[[諏訪継満]]が、敵対する諏訪惣領家の[[諏訪政満]]とその子・若宮丸と政満の弟・原田小太郎らを酒宴において暗殺。
* [[1486年]][[7月26日 (旧暦)|7月26日]] - [[扇谷上杉家]]の執事[[太田道灌]]、主君・[[上杉定正]]の命により暗殺される。
** 1495年 - [[ヴェネツィア]]でミケロッティ[[枢機卿]]暗殺。
** [[1497年]][[6月14日]] - アレクサンデル6世の次男[[フアン・ボルジア|ホアン・ボルジア]]暗殺。黒幕はホアンの実兄[[チェーザレ・ボルジア]]と噂された。
** [[1500年]][[7月15日]] - ナポリ王子{{仮リンク|アルフォンソ・ダラゴーナ|label=アルフォンソ|en|Alfonso of Aragon (1481–1500)}}(チェーザレの妹[[ルクレツィア・ボルジア]]の夫)が襲われ、一命は取り留めたが、[[8月18]]に謎の衛兵によって殺害される。
** 1500年 - チェーザレ・ボルジアの従兄ボルジャ枢機卿、変死。
** [[1502年]][[12月31日]] - チェーザレ・ボルジアによる[[オルシーニ家]]と[[ヴィテッリ家]]の抹殺。マジョーネの乱を起こした傭兵隊長([[コンドッティエーレ]])へ向けて和解を装いオルシーニ家とヴィテッリ家の4人({{仮リンク|パオロ・オルシーニ|it|Paolo Orsini (1450-1503)}}、{{仮リンク|フランチェスコ・オルシーニ|it|Francesco Orsini (condottiero)}}、[[ヴィテロッツォ・ヴィテッリ]]、{{仮リンク|オリヴェロット・ダ・フェルモ|it|Oliverotto da Fermo}})を謀殺(シニガッリア事件)。
* [[1551年]][[9月1日 (旧暦)|9月1日]]・[[9月2日 (旧暦)|9月2日]] - 陶隆房(後の[[陶晴賢]])、主君の[[大内義隆]]に謀反を起こし義隆および息子の[[大内義尊|義尊]]を殺害([[大寧寺の変]])。
* [[1552年]][[3月23日 (旧暦)|3月23日]] - [[宗像正氏]]の[[正室]]山田局・[[宗像氏男]]の[[正室]][[菊姫 (宗像氏)|菊姫]]母娘暗殺。首謀者は菊姫の異母弟[[宗像氏貞]]を擁立する陶晴賢、実行犯はその命を受けた石松摂津守ら([[山田事件]])。
* [[1554年]][[117112日 (旧暦)|117112日]] - 尾張守護[[尼子国久斯波義統]]、甥の暗殺(自害)。尾張下四郡守護代[[尼子晴久織田信友]]の謀反により暗殺。子の[[尼子誠久]]らも殺害され[[新宮党]]は壊滅した
* [[15551554]][[411201日 (旧暦)|411201日]] - [[尾張尼子|尾張]]下四郡守護代、甥の[[織田信友尼子晴久]]により暗殺。犯人は子の[[織田信光尼子誠久]]らも殺害され[[新宮党]]は壊滅した
* [[1555年]][[4月20日 (旧暦)|4月20日]] - 織田信友暗殺。犯人は[[織田信光]]。
* 1555年[[11月26日 (旧暦)|11月26日]] - 織田信光、家臣[[坂井孫八郎]]によって暗殺。
* [[1558年]][[11月2日 (旧暦)|11月2日]] - [[織田信長]]が弟・[[織田信行|織田信勝]]を暗殺。
* [[1865年]][[4月15日]] - [[リンカーン大統領暗殺事件]]。犯人は俳優の[[ジョン・ウィルクス・ブース]]。
* [[1868年]][[4月20日 (旧暦)|閏4月20日]] - [[長州藩]]士[[世良修蔵]]暗殺。犯人は仙台藩士[[姉歯武之進]]・[[大槻安広]]ら。
* [[1869年]][[1月5日 (旧暦)|1月5日]] - 参与[[横井小楠]]暗殺。犯人は反[[明治]]政府派。
* 1869年[[9月4日 (旧暦)|9月4日]] - 兵部大輔[[大村益次郎]]暗殺。犯人は長州藩士。
* [[1870年]][[8月22日]] - [[清]]の[[両江総督]][[馬新貽]]暗殺。犯人は[[張文祥]]。
* [[1896年]]2月11日 - 朝鮮の政治家[[金弘集 (政治家)|金弘集]]、親露派のクーデターにより殺害。
* [[1898年]][[9月10日]] - オーストリア皇后[[エリーザベト (オーストリア皇后)|エリーザベト]]暗殺(刺殺)。犯人は[[イタリア人]]アナーキスト。
* [[1900年]][[6月11日]] - 清の軍人[[董福祥]]の配下兵士が日本公使館の[[杉山彬]][[書記官]]を殺害。[[6月20日|20日]]には[[ドイツ帝国]]公使{{仮リンク|クレメンス・フォン・ケーテラー|en|Clemens von Ketteler}}も殺害([[義和団の乱]])。
* [[1900年]][[7月29日]] - [[イタリア王国|イタリア]]王[[ウンベルト1世]]暗殺。犯人はアナーキスト。
* 1900年[[8月15日]] - 清の第11代皇帝[[光緒帝]]の側室[[珍妃]]、光緒帝の伯母・[[西太后]]の命令を受けた宦官の[[崔玉貴]]により殺害。
 
** 1862年[[7月20日 (旧暦)|7月20日]] - [[九条家]]の家士[[島田正辰|島田左近]]暗殺。犯人は[[田中新兵衛]]。
** 1862年[[7月25日 (旧暦)|7月25日]] - [[対馬藩]][[江戸]][[家老]]・[[佐須伊織]]暗殺。犯人は、藩主継嗣問題で対立していた同藩佐幕派・[[勝井五八郎]]ら。
** 1862年[[8月2日 (旧暦)|8月2日]] - 吉田東洋暗殺犯を探っていた[[土佐藩]]下横目・[[井上佐一郎]]暗殺。犯人は[[岡田以蔵]]ら。井上の同僚・[[岩崎弥太郎]]は難を逃れた。
** 1862年[[8月8日 (旧暦)|8月8日]] - 長州[[清末藩]]士[[船越清蔵]]暗殺。
** 1862年閏[[8月20日 (旧暦)|8月20日]] - 尊攘派の[[本間精一郎]]、暗殺。犯人は岡田以蔵ら。
** 1862年[[10月20日 (旧暦)|10月20日]] - 万里小路家士・[[小西直記]]、暗殺。
** 1862年[[11月16日 (旧暦)|11月16日]] - [[長野主膳]]の妾の子で金閣寺の寺侍・[[多田帯刀]]、暗殺。
** 1862年[[12月9日 (旧暦)|12月9日]] - [[赤穂藩]]急進派、[[家老]][[森主税]]、[[村上真輔]]ら3人を暗殺。
** 1862年[[12月18日 (旧暦)|12月18日]] - [[知恩院]]家士・[[深尾式部]]、暗殺。
** 1862年[[12月19日 (旧暦)|12月19日]] - [[横井小楠]]、[[吉田平之助]]、襲撃され吉田が死亡。