「京都地検の女」の版間の差分

京都地検の女第1シリーズから高原純之介役で作品を支えた蟹江敬三が、[[2014年]][[3月30日]]急逝した。名取裕子は訃報を聞いた翌日に、生前どんなに遅くなっても本人は電車に乗って帰ったという蟹江の自宅を弔問、蟹江の亡骸と対面している<ref name="takahara">{{Cite web |url=http://sonae.sankei.co.jp/ending/article/140513/e_sogi0005-n1.html |title=【詳報・蟹江敬三さんのお別れの会】(3) 名取裕子さん「役として生きた人生も蟹江さんの人生に」 |publisher=[[産経デジタル]] |date=2014-05-13 |accessdate=2015-05-20}}</ref>。蟹江と名取は「京都地検の女」のみならず名コンビとして20年間お茶の間の人気を博してきたが、意外にもドラマの現場を離れての食事は一度もなかった。名取曰く「現場でしゃべってその役柄を集中していくというお付き合いだった」<ref>{{Cite web |url=http://mantan-web.jp/2014/04/08/20140408dog00m200031000c.html |title=名取裕子:20年コンビ務めた蟹江敬三さんしのぶ 「まだ立ち直ることできない」と涙 |publisher=[[MANTANWEB]] |date=2014-04-08 |accessdate=2015-05-20}}</ref>。かといって仲が悪かったわけではない。おしゃべりな名取が蟹江に「うるさい?」と聞くと「おしゃべりな女は嫌いじゃないよ。うちで慣れているから」と[[えくぼ]]を浮かべたという<ref name="takahara" />。
 
[[2015年]][[5月19日]]に本作と同じ「[[木曜ミステリー]]」枠で放送される名取主演のドラマ「[[最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜]]」の制作が公式に発表された<ref>{{Cite web |url=http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/05/19/kiji/K20150519010375570.html |title=橋爪功&名取裕子 テレ朝木曜ミステリー“最京”コンビ誕生 |publisher=[[スポニチ Sponichi Annex]] |date=2015-05-19 |accessdate=2015-05-20}}</ref>。
 
名取がゲスト出演した[[2016年]]のドラマ「[[不機嫌な果実#テレビドラマ|不機嫌な果実]]」において、「実はちょうどこのドラマの[[プロデューサー]]が、私の主演ドラマ『京都地検の女』も担当していたので、どこか[[息子]]のような存在なんですよ」と過去形の[[コメント]]を残している。<ref>{{cite web|url=https://thetv.jp/news/detail/79115/|title=“成熟した果実”名取裕子が強力なキーパーソンに!|publisher=ザ・テレビジョン|date=2016-06-1|accessdate=2016-06-15}}</ref>
117

回編集