「一次転写産物」の版間の差分

編集の要約なし
(+cat)
[[RNAポリメラーゼ]]によって [[リボ核酸|RNA]] に[[転写]]されただけの状態で、[[塩基]]の修飾や[[スプライシング]]といった加工を受けていない RNA を'''一次転写産物'''という。
 
[[原核生物]]の [[mRNA]] [[遺伝子]]では一次転写産物がそのまま[[翻訳]]され、しばしば転写され終わらないうちに[[翻訳]]が始まる。一方、[[tRNA]] や [[rRNA]] の場合は、一次転写産物は塩基の修飾や切断が行われたのちに機能する。
[[真核生物]]ではほとんどの一次転写産物は機能する前に何らかの加工を受ける。しかし、[[mRNA前駆体]]へのキャップ構造の付加は、転写開始直後、つまり転写終了前に行わると考えられている。したがって、何の加工も受けていない一次転写産物は、実際の生体内ではまれであると思われる。
 
[[category:遺伝子|いちてんしやさんふつ]]
匿名利用者