「遺伝子発現」の版間の差分

編集の要約なし
(+関連項目)
'''遺伝子発現'''(いでんしはつげん)とは、単に発現ともいい、[[遺伝子]]の[[情報]]が[[細胞]]における構造および機能に変換される過程をいう。具体的には、普通は遺伝情報に基づいて[[タンパク質]]が合成されることを指すが、[[リボ核酸|RNA]]として機能する遺伝子([[非コードRNA]])に関してはRNAの合成が発現ということになる。また発現される量(発現量)のことを発現ということもある。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者