「ビリオン」の版間の差分

編集の要約なし
(記述の追加です。)
'''ビリオン''' (virion) は、[[ウイルス]]の[[細胞]]外における状態であり、完全な粒子構造を持ち、[[感染性]]を有するウイルス粒子のことをいう。ビリオンはその種によって様々な大きさと形があり,その大きさは20nm~300nm程度である。ビリオンには[[核酸]]([[デオキシリボ核酸|DNA]]あるいは[[リボ核酸|RNA]]の一方)と[[カプシド]]からなるものと、その外側がさらに[[エンベロープ]]と呼ばれる外被に覆われるものとがある。エンベロープを持たないビリオンは、裸のウイルスと呼ばれる場合もある。前者のビリオンは[[ヌクレオカプシド]]と同義である。一般にエンベロープを持つ種類のビリオンは[[エーテル感受性]]である。ウイルスの分類にはビリオンの性状が用いられることが多い。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者