「相棒」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
全シリーズでの最高視聴率は2011年2月23日放送のseason9 第16話「監察対象 杉下右京」で、'''23.7%'''を記録した(ビデオリサーチ関東地区調べ)。また、season9では平均視聴率が20%を超える(20.4%)という快挙を遂げている。
 
テレビ朝日が2012年4月から2015年3月まで、月曜 - 金曜の夕方の時間帯で行っていた再放送「相棒セレクション」枠<ref group="注">2014年3月までは「[[劇的空間]]」枠(不定期に「[[劇的5ch!]]」枠でも)のサブタイトル。</ref> は高い視聴率を獲得し、同年4月クールでテレ朝開局以来初の視聴率4冠を獲得する要因になったと報じられた<ref>{{Cite news |title=テレビ朝日 : 視聴率好調の理由 “キャストより内容”が時代にマッチ |newspaper=[[毎日新聞デジタル]] |date=2012-05-16 |url=https://mantan-web.jp/article/20120515dog00m200056000c.html |accessdate=2013-02-20}}</ref> が、その後視聴率が低下し、枠自体が廃止された。2015年3月30日からは『ゴゴワイド』の第2部(不定期で第1部でも)にて[[科捜研の女]]などのほかの人気ドラマとランダムに再放送を行っている<ref group="注">なお、現在(2021年3月)でも再放送の際は新聞ラテ欄の番組名に「相棒セレクション」と表記される場合があ。</ref>
 
== 制作背景 ==
117

回編集