「OKC-3S」の版間の差分

m
内容の修正
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
m (内容の修正)
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
==歴史==
OKC-3Sは、[[海兵隊マーシャルアーツプログラム]]、ナイフ格闘を含む海兵隊の白兵戦訓練を拡張、強化するために[[アメリカ海兵隊総司令官]]ジェームズ・L・ジョーンズ[[大将]]によって2001年から開始された武器改良の一環である。多用途銃剣を採用するという決定が2002年12月になされてから、33の異なるナイフが評価された。OKC-3Sはほぼ全てのテストにおいて高い評価を得たため、選ばれることとなった。また、製造・販売は2003年から開始された。
 
 
==構造==
[[file:MCMAP1insignia.jpg|thumb|left|upright|MCMAPのロゴ。OKC-3SとM16がモチーフとなっている]]