「双球座標系」の版間の差分

m
({{Revision|en:Bispherical coordinates|1001025992|Bispherical coordinates}}の翻訳をもとに作成)
 
 
: <math>\left( \sqrt{x^2 + y^2} - a \cot \sigma \right)^2 + z^{2} = \frac{a^2}{\sin^2 \sigma}</math>
 
で表される。<math>0 < \sigma < \pi/2</math> のときはリンゴ(極がへこむ)、<math>\pi/2 < \sigma < \pi</math> のときはレモン(極が尖る)のような形状になり、<math>\sigma = \pi/2</math> のときは球である。なお、<math>\sigma = 0, \pi</math> はそれぞれ ''z'' 軸の <math>|z| \ge a</math>、<math>|z| \le a</math> に対応する。
 
<math>\tau</math> の等値面は