「悪魔城ドラキュラ 漆黒たる前奏曲」の版間の差分

消されたキャラ紹介修正復帰
(ストーリーとソニアのプロフィールが説明書の抜き出し。除去。ノート:悪魔城ドラキュラシリーズの登場人物参照。)
(消されたキャラ紹介修正復帰)
== キャラクター ==
;ソニア・ベルモンド
:本作の主人公。17歳の女性。金髪で青い目。ヴァンパイアハンターの始祖としてベルモンド一族の名を後世に伝えた。祖父から習った鞭さばきと、幼少時から精霊たちとふれあえる術を会得している。攻撃武器は鞭のみであるが(キャラクターイラストでは剣も所持している)、ソウルウェポンやバーニングモードという特殊能力を使える。ソウルウェポンはボス敵が生贄として捕獲している精霊たちの力を借りてサブウェポンとして使い、攻撃のほか回復も可能。バーニングモードはソニアが持っている天性の自己防衛能力で、発動中は無敵になり攻撃力や移動速度も2倍になるなど一時的に身体能力が飛躍的に上昇する。鞭は前作のクリストファー同様、2段階パワーアップで火球を撃てる。
;アルカード
:ステージ4のボスとして登場。『[[悪魔城伝説]]』で初登場したドラキュラの息子。ドラキュラを倒す望みを託すため、悪魔城のどこかで試練の時を待っている。『[[悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲]]』バージョンのような服装デザイン。近距離では剣で攻撃してきて離れると火弾を放ってくる。距離が開くとコウモリに変身して空を飛び反対側に移動する(コウモリ時は攻撃しても当たり判定が無い)。
32

回編集