「悪魔城ドラキュラ黙示録外伝 LEGEND OF CORNELL」の版間の差分

消されたキャラ紹介修正復帰
(登場人物が全て説明書そのままなので除去。ノート:悪魔城ドラキュラシリーズの登場人物参照)
(消されたキャラ紹介修正復帰)
 
メモリー拡張パック(旧名・ハイレゾパック)に対応しており、メモリー拡張パックをNINTENDO64本体に差し込んだ状態では、ゲーム開始時にハイレゾ(ハイ[[レゾリューション]] = 高[[解像度]])モードにするかノーマルのままか選択できる。ハイレゾモードを選択するとノーマルよりクリアで鮮明な高画質になるが、[[フレームレート]]は低下し動きがカクカクしてしまってプレイしづらくなるという欠点もある。
 
==キャラクター==
;コーネル
:主人公である狼男の青年。太古の呪術によって猛獣を超える力と不死に近い体を得た獣人族の戦士。はるか昔に獣人族は人間との共存を選び自ら獣人の力を封印したが、コーネルは修行によりその人狼の力を解放する術を身につけた。天才的な格闘術の使い手で、切れ味鋭い手技を操り「蒼き三日月」の異名を持つ。
;ヘンリー
:サブストーリーの主人公で東方正教会から派遣されて来た若い兵士。悪魔城に連れ去られた子供達を救出するため悪魔城内を探索する。
;エイダ
:コーネルの妹の少女。ドラキュラ完全復活の儀式の生け贄として、村から悪魔城へ連れ去られた。
;オルテガ
:獣人族の戦士。コーネルのよきライバルとして幼い頃から格闘術の修行に励んでいた。
;ラインハルト・シュナイダー
:前作『黙示録』の主人公の1人。ベルモンド一族のバンパイアキラー。
;キャリー・ヴェルナンデス
:前作『黙示録』の主人公の1人。かつてベルモンドの戦士とともに戦ったとされるヴェルナンデスの末裔の少女。
;ドラキュラ伯爵
:聖なる封印により100年の眠りについていた魔王。しもべである死神、魔女アクトリーセ、吸血鬼ジルドレ達が行なった復活の儀式で目覚める。より完全で強力な魔力と新しい体を得るため、「転生の禁呪術」を図る。
 
== ステージ ==
32

回編集