「シク教」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: 手動差し戻し
特に重要な宗派として、以下の4つが挙げられている<ref>[https://www.britannica.com/topic/Sikhism/Sects-and-other-groups Sikhism - Sects and other groups] - Encyclopædia Britannica</ref>。
; ニランカーリー(Nirankari)
: 19世紀に起きた宗教改革運動に起源を有する。運動を始めたダヤル・ダースは、瞑想の重要性を説き、パンジャブ地方北西部で勢力を拡大した。他のシク教徒と異なり、カールサーを支持しない。シク教の経典に基づいた、誕生や結婚、死にまつわる儀式の標準化に大きな貢献をした。『シク教ニランカーリー派』『サント・ニランカーリー教団』のページを参照。
; アカンド・キールタ二・ジャタ(Akhand Kirtani Jatha)
:20世紀の初めに現れた。「ケスキ」という小さなターバンをかぶっている。「キールタン」([[讃美歌]]のようなもの)に重きを置いている
118

回編集