「李元翼」の版間の差分

出典を執筆者明記のサイトに変更
(各種表記を修正、他)
(出典を執筆者明記のサイトに変更)
|katakana = イ ウォニク<br />号:オリ<br />字:コンニョ<br />諡号:ムンチュン
}}
'''李 元翼'''(イ・ウォンイク、[[嘉靖]]26年[[10月24日 (旧暦)|10月24日]]〈[[1547年]][[12月5日]]〉 - [[崇禎]]7年[[1月29日 (旧暦)|1月29日]]〈[[1634年]][[2月26日]]〉)は、[[李氏朝鮮]]の重臣。[[字]]は公勵(公励)、[[号 (称号)|号]]は梧里、[[諡号]]は文忠<ref>김성균(キム・ソンギュン、1997年)「[httpshttp://termsencykorea.naveraks.com/entryac.naverkr/Contents/SearchNavi?docIdkeyword=542949%EC%9D%B4%EC%9B%90%EC%9D%B5&cidridx=466220&categoryIdtot=4662240 李元翼]」『[[韓国民族文化大百科事典]]』[[韓国学中央研究院]]、[[NAVER]]。2021年3月25日閲覧。</ref>。[[太宗 (朝鮮王)|太宗]]の王子の益寧君李袳の四世孫。父は李億載(咸川君)。姻戚に[[尹ヒュー|尹鑴]]・[[許穆]]・[[李舜臣]]などがいる。
 
==生涯==