「ローリエ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{Anotheruse|香辛料としてのローリエ|植物名|ゲッケイジュ}}
'''ローリエ'''(仏語・ベイ-リーフ(英語)とも呼ばれる)とは、[[ゲッケイジュ|月桂樹]]の葉を乾燥させた[[香辛料]]である。
 
[[ヨーロッパ]]地方でよく使用される[[スパイス]]で、すがすがしい芳香があるので香り付けに使用される。肉の臭みなどを消す働きがあり、[[カレー]]などの煮込み料理にはよく使用される。出し・ソースなどにも利用される。
 
調理に使う際には、長時間煮込むと苦味が出てくるので注意。
生で使用することも出来るが、青くささと苦みがでる。好みは分かれるところだが、保存の点も含め乾燥させて使うのが一般的。
自宅で作る場合には、葉がそり返らないように重しを乗せ、日陰で2週間ほど乾燥させる。
 
生で使用することも出来るが、青くささと苦みがでる。好みは分かれるところだが、保存の点も含め乾燥させて使うのが一般的である。自宅で作る場合には、葉がそり返らないように重しを乗せ、日陰で2週間ほど乾燥させる
[[category:香辛料|ろおりえ]]
 
[[category:ハーブ|ろおりえ]]
{{food-stub}}
[[category:香辛料|ろりえ]]
[[category:ハーブ|ろりえ]]
 
[[en:Bay leaf]]
70,293

回編集