「苫小牧運転所」の版間の差分

キハ40系350番台の営業運転終了について追記
(2版差し戻し。H100形は2020年9月末時点の情報であるため、勝手に修正することはできない(もし別の情報源があればそれに差し替えの上行っていただきますよう、お願い申し上げます))
タグ: 手動差し戻し
(キハ40系350番台の営業運転終了について追記)
 
== 所属車両 ==
[[2020年]](令和2年)4月1日現在の所属車両は以下の通り<ref name="RF202007" /><ref name="JRR 2018dp">ジェー・アール・アール編『JR気動車客車編成表』2018 ジェー・アール・アール、交通新聞社、2018年。</ref>。ただし、[[JR北海道H100形気動車|H100形気動車]]については、2020年9月末までの新製情報を基とした<ref name="RF718" />[[#RF718|『道ファン』通巻718号キハ40系気動車 p.172(2代)|キハ40形気動車350番台]]については、2021年3月25日付のプレスリリースを基とした</ref name="press/20210325_KO_40%20VR" />。
 
なお、当所には[[気動車]]のみが所属している。
* 350番台の8両(351・353 - 359)、1700番台の16両(1701・1703 - 1706・1762・1763・1767・1771・1772・1780・1783 - 1787)計24両が配置されている。全車両が機関換装済み。
* [[室蘭本線]](全線)、[[千歳線]]・[[石勝線]]([[千歳駅 (北海道)|千歳]] - [[新夕張駅|新夕張]]間)、[[函館本線]]([[岩見沢駅|岩見沢]] - [[滝川駅|滝川]]間)、[[日高本線]]([[苫小牧駅|苫小牧]] - [[鵡川駅|鵡川]]間)の普通ワンマン列車に使用される<ref name="JRRL 39">ジェー・アール・アール編『普通列車編成両数表』Vol.39 ジェー・アール・アール、交通新聞社、2018年。</ref><ref>滞泊運用は、岩見沢運転所・帯広運転所・室蘭駅等が設定されている。</ref>。そのため全車両がワンマン運転に対応している。
** 350番台車はもともと日高本線の専用車で、以前は同じ敷地内に拠点を持つ[[日高線運輸営業所]]に所属していたが、[[2015年]][[1月8日]]に起きた高波による土砂流出等の影響で、鵡川 - 様似間が不通となっているため、現在は1700番台と同様の運用に用いられている。その後、[[2021年]][[3月13日]]のダイヤ改正をもって営業運転を終了した<ref name="press/20210325_KO_40%20VR">{{Cite press release|url=https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20210325_KO_40%20VR.pdf|title=「キハ40-353(優駿浪慢カラー)VR」を公開します!|format=PDF|publisher=北海道旅客鉄道|date=2021-03-25|accessdate=2021-03-28|archiveurl=https://web.archive.org/web/20210325070409/https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20210325_KO_40%20VR.pdf|archivedate=2021-03-25}}</ref>
** 700番台も1両(キハ40-789)配置されていたが、2018年4月30日付で廃車されている。
 
 
; [[JR北海道H100形気動車|H100形気動車]] (12両)
* 12両(28 - 39)が所属している<ref name="RF718">[[#RF718|『鉄道ファン』通巻718号 p.172]]</ref>。2021年3月13日のダイヤ改正より、室蘭本線(長万部 - 苫小牧間・室蘭 - 東室蘭間)の普通ワンマン運転に使用されている<ref name="press/20201209_KO_kaisei">{{Cite press release|url=https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20201209_KO_kaisei.pdf|title=来春のダイヤ見直しについて|format=PDF|publisher=北海道旅客鉄道|date=2020-12-09|accessdate=2021-03-13|archiveurl=https://web.archive.org/web/20201209044017/https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20201209_KO_kaisei.pdf|archivedate=2020-12-09}}</ref><ref name="press/20201218_KO_Daikai">{{Cite press release|url=https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20201218_KO_Daikai.pdf|title=2021年3月ダイヤ改正について|format=PDF|publisher=北海道旅客鉄道|date=2020-12-18|accessdate=2021-03-13|archiveurl=https://web.archive.org/web/20201218050637/https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20201218_KO_Daikai.pdf|archivedate=2020-12-18}}</ref>。室蘭 - 苫小牧間は66本中43本、長万部 - 東室蘭間は全普通ワンマン列車が当形式での運用に充当されている<ref name="press/20201209_KO_kaisei" /><ref name="press/20201218_KO_Daikai" />。
 
<gallery>