「セバスチャン・コーダ」の版間の差分

マイアミまでを追記
m (→‎経歴: 格助詞修正)
(マイアミまでを追記)
 
| デビスカップ =
| ATPカップ =
| シングルス最高 = 11687位 (20202021113922日)
| ダブルス最高 = 314位 (2000年3月14日)
| medaltemplates =
| 更新日時 = 2020年10月5日
}}
'''セバスチャン・コーダ''' ('''Sebastian Korda''', [[:en:Help:IPA/English|英語発音]]: {{ipa|səˈbæst͡ʃən ˈkɔrdə}}; [[2000年]][[7月5日]] - ) は、[[アメリカ合衆国]][[フロリダ州]][[ブレイデントン]]出身の男子プロ[[テニス]]選手。身長196cm、体重77kg。右利き、バックハンドは両手打ち。[[ATPツアー|ATPランキング]]自己最高位はシングルス11687位。姓は父に合わせて「'''コルダ'''」と表記されることが多い。
 
父親兼コーチは元プロテニス選手でシングルス最高2位の[[ペトル・コルダ]]、母親も元プロテニス選手の{{仮リンク|レギナ・ライフルトヴァー|en|Regina Rajchrtová}}。7歳年上の姉の{{仮リンク|ジェシカ・コルダ|en|Jessica Korda|label=ジェシカ}}、2歳年上の姉の{{仮リンク|ネリー・コルダ|en|Nelly Korda|label=ネリー}}はともに[[プロゴルファー]]。
 
2020年8月に行われた[[ウェスタン・アンド・サザン・オープン]]で{{仮リンク|アッティラ・バラージュ|en|Attila Balázs}}、[[ジル・シモン]]を下し[[マスターズ1000]]本戦初出場を果たし、1回戦で{{仮リンク|エミル・ルースヴオリ|en|Emil Ruusuvuori}}に1-2で敗れた。翌週行われた[[2020年全豪オープン男子シングルス|全米オープン]]でワイルドカードとして[[グランドスラム (テニス)|グランドスラム]]本戦初出場。1回戦で[[デニス・シャポバロフ]]に1-3で敗れた。9月に行われた[[2020年全仏オープン男子シングルス|全仏オープン]]の予選で{{仮リンク|ミッチェル・クルーガー|en|Mitchell Krueger}}、{{仮リンク|ブレイデン・シュナー|en|Brayden Schnur}}、{{仮リンク|アスラン・カラツェフ|en|Aslan Karatsev}}を全てストレートで下し本戦進出。本戦1回戦は[[アンドレアス・セッピ]]を3-1で下し、グランドスラム初勝利を挙げると、2回戦で第21シードの[[ジョン・イズナー]]を、3回戦で[[ペドロ・マルティネス]]を破り4回戦進出を果たした。4回戦では世界ランク2位で全仏優勝12回の[[ラファエル・ナダル]]と対戦したが、1-6, 1-6, 2-6で敗れた。試合後にはナダルよりウェアに直筆メッセージを書いてもらった。11月に行われた{{仮リンク|チャレンジャー・エッケンタール|en|Challenger Eckental}}で{{仮リンク|ラームクマール・ラーマナータン|en|Ramkumar Ramanathan}}を2-0で破り、チャレンジャーのシングルスで初優勝挙げた。
 
=== 2021年 シングルストップ100入り ===
1月の[[デルレイビーチ・オープン|デルレイビーチ]]では、1回戦の{{仮リンク|クォン・スンウ|en|Kwon Soon-woo}}を2-0を破りATPツアーで初勝利を挙げると、2回戦で第5シードの[[トミー・ポール]]を2-1、準々決勝で第2シードの[[ジョン・イズナー]]を2-1、準決勝で[[キャメロン・ノリー]]を2-0で下し、決勝へ進出。決勝では第4シードの[[フベルト・フルカチュ]]と対戦し、3-6, 3-6で敗れた。同月行われた{{仮リンク|カンペール・チャレンジャー|en|Open Quimper Bretagne}}で{{仮リンク|フィリップ・ホランスキー|en|Filip Horansky}}を2-0で下し優勝。チャレンジャー2勝目を挙げるとともに、シングルスでトップ100入りを果たす。
 
3月の[[アカプルコ・オープン|アカプルコ]]でワイルドカードで本戦入りし、1回戦の[[マリン・チリッチ]]を2-0で下し勝利。続く2回戦では[[フェリックス・オジェ=アリアシム]]に0-2で敗れた。同月の[[マイアミ]]で、1回戦の[[ラドゥ・アルボット]]を2-0、2回戦で第10シードの[[ファビオ・フォニーニ]]を2-1、3回戦で前週[[ドバイ・テニス選手権|ドバイ]]を優勝していた第17シードの[[アスラン・カラツェフ]]を2-0、準々決勝で第5シードの[[ディエゴ・シュワルツマン]]を2-1で下した。準々決勝で第4シードの[[アンドレイ・ルブレフ]]と対戦し、5-7, 6-7{{sup|(7-9)}}で敗れた。
 
== その他 ==
[[英語]]と[[チェコ語]]の[[バイリンガル]]。憧れの選手は[[ラデク・ステパネク]]、[[ラファエル・ナダル]]、父親のペトル。[[NHL]]の[[ボストン・ブルーインズ]]のファン。
 
== ATPツアー決勝進出結果 ==
=== シングルス: 0勝1敗 ===
{|
| valign=top style="text-align: left;" |
{| class="wikitable"
|- style="background-color: #efefef;"
| '''大会グレード'''
|- style="background-color: #e5d1cb;"
| [[グランドスラム (テニス)|グランドスラム]] (0–0)
|- style="background-color: #ffffcc;"
| [[ATPファイナルズ]] (0–0)
|- style="background-color: #dfe2e9;"
| [[ATPツアー・マスターズ1000]] (0–0)
|- style="background-color: #d0f0c0;"
| [[ATPツアー・500シリーズ]] (0–0)
|-
| [[ATPツアー・250シリーズ]] (0–1)
|}
 
| valign=top style="text-align: left;" |
{| class="wikitable"
|- style="background-color: #efefef;"
| '''サーフェス'''
|-
| ハード (0–1)
|-
| クレー (0–0)
|-
| グラス (0–0)
|}
|}
 
{|class="wikitable"
|-
! 結果
! No.
! 日時
! 大会
! サーフェス
! 対戦相手
! スコア
|-
| style="background-color: #ffa07a;" | 準優勝
| 1.
| 2021年1月14日
| {{flagicon|USA}} [[デルレイビーチ・オープン|デルレイビーチ]]
| ハード
| {{flagicon|POL}} [[フベルト・フルカチュ]]
| 6-3, 6-3
|}
 
==ジュニアグランドスラム決勝==
==ATPチャレンジャー・ITFフューチャーズ決勝==
 
===シングルス: 6戦1勝5敗===
{|
|-valign=top
|-bgcolor=e5d1cb
|-bgcolor=moccasin
|[[ATPチャレンジャーツアー]] (1–22–2)
|-bgcolor=cffcff
|ITFフューチャーズツアー (0–3)
!サーフェス
|-
|ハード (1–52–5)
|-
|クレー (0–0)
|{{flagicon|IND}} {{仮リンク|ラームクマール・ラーマナータン|en|Ramkumar Ramanathan}}
|6-4, 6-4
|-
| style="background:#98fb98;"|優勝
|<small>2–5</small>
|{{dts|jan 2021}}
|style="background:moccasin;"|{{flagicon|FRA}} [[カンペール]]
|ハード
|{{flagicon|SVK}} {{仮リンク|フィリップ・ホランスキー|en|Filip Horansky}}
|6-1, 6-1
|}
 
===ダブルス: 2戦1勝1敗===
{|
|-valign=top